記事一覧

とまり丘保育園 令和02年02月10日

ファイル 1776-1.pngファイル 1776-2.pngファイル 1776-3.pngファイル 1776-4.png

アイコン

掲示してあった時計を見て「これ1やん」「あ!動いてるよ」「1、2、3、4・・・」お友だち同士で話が盛り上がっていました。時計や数字に興味が広がっているようです。そんな姿から数字のぬりえと色鉛筆を机の上に準備していると・・・「あー!1やん」「ピンクがいいの」と話ながら早速、色ぬりを楽しんでいました。「これはね1、2、3、4、5・・・」と1つずつ数字を読んでいるお友だちもいましたよ。数字のぬりえに枠を描いておくと「チョキチョキちょうだーい!」とハサミを使っての遊びへと展開していきました。数字を切って楽しんでいる間に丸く切った紙と糊を一緒に机に並べて置いてみました。すると・・・数字を切り抜き、糊付けが始まりました。「できた~」と保育士やお友だちにも見せに行く姿がありましたよ。「これと一緒なん」と時計の隣に並べ、飾る姿も見られました。 


☆①数字のぬりえを楽しんでいました。色々な色の色鉛筆に持ち替えて楽しむ姿がありました。

☆②色を塗り終えると「チョキチョキちょうだーい」とハサミを使っての遊びへと展開していきました。

☆③切り抜いた数字をのりを使って貼り、楽しんでいましたよ。

☆④1人のお友だちが掲示してあった時計の隣に並べていると、他のお友だちも一緒に並べていました。

2~5歳児 子どもの様子 令和2年2月10日

ファイル 1774-1.jpgファイル 1774-2.jpgファイル 1774-3.jpgファイル 1774-4.jpg

アイコン

2~5歳児 子どもの様子 令和2年2月10日

保育士が首から下げている名札の紐が外れ、下に落ちたのを見た子ども達。ふいに「この紐ってこんなに長いんやね~!」とびっくりする子がいました。長くて細い紙を紐の横に並べて置き紙の長さと比べ「まだ紐のが長いね!」「くっつけてみよう!」との声が上がり、じゃばら折りをしてくっつける子、そのままくっつける子と様々なくっつけ方をし、そのうち紐の長さより自分達がどれだけ長く繋げられるかを「私はこんだけ!」とお友だちと比べ、最終的には一つに繋げ「身長測るみたいに測って!」と得意気になってました。長さを測って見たところ2m4㎝に!「ママと同じ位かな?」「○○ちゃんと○○ちゃんふたり共の身長測れるなあ~。」と伸ばしたり、半分に折って見たり作った長い紙を持ってあちこちの長さと比べて発見を楽しんでました。
めろん組さんになると折り方にもこだわって「綺麗に折ったら長さも変わる?」とお友だちと考える姿もありました。

写真のコメント

☆①折ったじゃばら折りの紙を自分の分とお友だちのをくっつけて長くしてました。

☆②めろん組さんは丁寧に折って綺麗に折ったら長さが短くなったから何個も折るぞ!と意気込んでました。

☆③長さを測って見たところ2m4㎝ありました。「この英語はなんて読むの?エム?」長さの単位も気になってました。

☆④自分の身長と長さを比較。「私よりも大きいよ!」と喜んでいました。

0、1歳児 子どもの様子 令和2年 2月10日 天気 晴れ

ファイル 1775-1.jpgファイル 1775-2.jpgファイル 1775-3.jpgファイル 1775-4.jpg

アイコン

0、1歳児 子どもの様子 令和2年 2月10日

ホールの、オープニングの曲が聴こえてきたのでみんなで見に行きました。いつもと違う部屋に入り、あたりを見回し歩き回ったり、楽器を見つけて鳴らし始めました。アンパンマンの歌が聴こえてくると、シャンシャン…と曲に合わせて鈴をリズムに乗って鳴らしている姿がありました。
すいか組のお友だちは、タンブリンを床に置き、太鼓のようにパンパンと叩いていました。
ダンスが始まると、それまで座っていたお友達も立ち上がり、舞台で踊っているお兄さんお姉さんの真似をし、飛び跳ねたり手を振ったり、楽器を鳴らしながら踊っていました。最後のお辞儀もピアノに合わせてやっていました。
お部屋に帰ってから「これのお名前知ってる?」と鈴を持つと、「キラキラ!」と言う返事。鈴がキラキラしているからでしょうか。「じゃあこれは?」とタンブリンを出すと「たいこー」という返事が返ってきました。来年の発表会ではどんな姿が見れるのでしょうかね。

写真のコメント
☆①すいか組のお友達です。とても集中してブロックを1つずつはめこんでいます。

☆②舞台のお兄さんお姉さんの達の歌に合わせて楽器を鳴らしたり、歌ったりしています。

☆③りんご組さんが、「こうやってするの」と、いちご組のお友達に教えてあげています。

☆④タンブリンを高い所に持つと、平均台に乗り、ジャンプしてタンブリンを叩いていました。最初は恐る恐るでしたが、次第に大胆になっていきました。