記事一覧

とまり丘保育園 令和02年3月09日

ファイル 1850-1.pngファイル 1850-2.pngファイル 1850-3.pngファイル 1850-4.png

アイコン

おさんぽマップを見ながら「ここ行きたい!」「これ、行ったことあるよ」と友だちとの会話が聞こえてきました。おさんぽマップを見ながら行きたい場所を友だちと話をする姿から、遊具の写真カードを準備してみました。お散歩に出発し、遊具が見えてくると「これと一緒や!」「ほら見て~!カードと一緒のがあるよ」と立ち止まって写真カードと見比べる姿がありました。カードをめくって次の写真を見たお友だちから「これはどこにあるのかな~?」との声が聞こえてきました。そんな声を聞いたお友だちから「これはあっちにあるんだよ」「行ってみようよ」会話を楽しんでいました。カードと同じ遊具を見つけ大喜びです。カードを次々めくると消防署の写真カードを発見‼「ピーポーの所だよ。ここ行きたいの!ピーポーいるかなぁ~?」そんな声から消防署にも行ってみることに…消防車や救急車を見ることができました。「楽しかったね~」とお友だちと話をしながらの帰り道、遠くからピーポー、ピーポーとサイレンが聞こえて来て、救急車が通りすぎるのを見ることができ「バイバ~イ」とてを振って見送っていましたよ。ポカポカ陽気の中、園庭で給食を食べました。「おいしいね~」「おかわりちょうだ~い」みんな沢山食べましたよ。 

☆①おさんぽマップを見ながら「ここに行きたいね~」とお友だちと話をしながら何処に行こうか話をする姿がありました。
☆②遊具の写真カードを準備してみました。「ここ行ったことあるね」「これはあっちにあるんだよ」とお友だちと話をしながら写真カードに興味津々でした。
☆③遠くから救急車のサイレンが聞こえて来て、救急車が通過すると、みんな大興奮。「ピーポーや~、バイバ~イ」と手を振って見送っていましたよ。
☆④園庭で給食を食べました。「美味しいね~。おかわりちょうだ~い」とみんな沢山おかわりをして食べました。

2~5歳児 子どもの様子 令和2年3月9日 天気:晴れ

ファイル 1849-1.jpgファイル 1849-2.jpgファイル 1849-3.jpgファイル 1849-4.jpg

先日から長さに興味のあったお友だちが、メジャーや定規で手の長さを友だちと協力して測る姿がありましたが、「はかれやん。」と手の形の曲線に苦労していました。長さを測るというより、長さや大きさを比べて勝負したかったようです。大きな紙を使って友だちと協力しながら自分の手をかたどっていき、比べようとする姿がありました。途中またメジャーを使い、自分の手に目盛りを書いていったり、切った手型を並べて長さや大きさを比べたりしていました。「○○ちゃんのてが、いちばんおおきいね。」「○○くん、こんなにうでほそかったん。」「このて、めちゃうまいな。」と手型を上手に描けたことを喜んだり、お友だちの手にも興味を示す姿がありました。園庭では、さくらんぼ組さんもかけっこで勝負にこだわりながら元気にスタートしていく、たくましい様子が見られました。またリレーではりんご組さんも手をつないで大きい組さんと一緒に走る手つなぎリレーではなく、一人で走るリレーに挑戦しました。「○○ちゃん、ひとりではしれたね。」「○○ちゃん、いっしょにいこうか。」とその子その子の様子を見て、大きい組さんが動いていく優しい姿が見られました。お部屋に帰ってからは、自分のチームじゃないビブスまで丁寧にたたんでいく素敵な姿を見せていました。黙々と丁寧にたたんでいました。

写真のコメント

☆①「○○くんのての10はどこ?」と手の型に目盛りを書いていました。「20のところは、ゆびまでいったね。」と話していました。「30はわからん。」と測れなかったようです。何となくの数字のリズムで10,20,30と分かるようでした。

☆②「まっすぐにならべてみて。」「ゆびのさきっぽまでながいひとがかち。」と比べていました。

☆③かけっこもリレーもみんな真剣勝負です。りんご組さんがかけっこやリレーで一人で走ることができると嬉しそうに応援したり、声をかける姿がありました。


☆④自分のチームじゃないビブスをたたんでいる姿に気づいたお友だちが「たたんでくれたん。」と話したり、真似てたたんでいく姿もありました。

0、1歳児 子どもの様子 令和2年3月9日 晴れ

ファイル 1848-1.jpgファイル 1848-2.jpgファイル 1848-3.jpgファイル 1848-4.jpg

アイコン

0、1歳児 子どもの様子 令和2年3月9日 

大きい組のお友達に手をつないでもらい、お散歩に行きました。早速、「トンネルいく-」といちご組さんからの提案があり、めろん組さんに道案内をしてもらい歩きだしました。車が見えると、「こっちよって」「あぶないでー」と、お姉さんに教えてもらいながら、道の端っこに車が通り過ぎるまでじっと待っていました。家の端に咲いているお花を摘もうとするいちご組さんに「よそのおはなとったらあかんよ」と優しく教えてもらう姿もありました。溝があるところでは、「おちるおちる あぶないよ、おにくるよ」と何故か鬼が出てきて、みんなで笑う楽しい会話もありました。トンネルに着くと、「おばけおる」と尻込みするお友達も。「せえの!」のかけ声でみんなで走り抜けました。途中に、きんかんが落ちており、「オレンジ?」「ちっちゃいみかん!」「くさいで~」等と言いながら匂いを嗅ぎ、大事そうにポケットにしまうお友達もいました。帰ってからみかんの絵本を見ていると、ちょうどきんかんが載っており、「あっ、おさんぽのみかんといっしょ!」と教えてくれました。

1枚目)大きい組のお友達に手をつないでもらいお散歩に出発です。

2枚目)土手の坂を下りる時、お姉さんにを気にかけてもらいながらゆっくり下りてもらっていました。

3枚目)お散歩で拾ったきんかんを絵本で見つけ、「これみて、いっしょや」「おっきいみかんもあるなあ」「ちっちゃいみかん。あかちゃんみかんやなあ」とお友達同士、会話をしていました。

4枚目)保育士の真似をして、お友達に絵本を読んであげています。「はじまるよ~」「とんとんとんとんアンパンマン~」と手遊びも始まっていました。