記事一覧

とまり丘保育園 令和02年3月12日

ファイル 1859-1.pngファイル 1859-2.pngファイル 1859-3.pngファイル 1859-4.png

アイコン

絵本の入った鞄を保育士が運んでいると…「せんせー!ぱんつさんの絵本ある?」「ぱんつさんみたいの」こんな声が聞こえてきました。ぱんつさんの絵本を鞄から出して机に置くと、「やった~!ぱんつさんだ~」と大喜び。お友だちと一緒に絵本を開いて見ていました。子どもたちから何度もリクエストのある大人気の絵本。絵本のお話を覚えているお友だちも沢山いますよ。ぱんつさんが洗濯ばさみになって「つまむと・・・ひらく。ゆるめると・・・とじる」このセリフを何度もお友だちと一緒に言って楽しんでいました。以前からこのセリフが大好きなお友だち。そんな姿から、ぱんつさんの絵本と同じ洗濯ばさみを用意し、机の上に置いてみました。すると・・・服に挟んでみたり、つまんで開いたりと、楽しむ姿がありました。「これと一緒や!」「ぱんつさん!」と大盛り上がりでしたよ。掲示してあったおさんぽマップを見つけて「ここ行きたい!」との声が聞こえてきました。おさんぽマップを手にお散歩へ出発です。公園で沢山遊んだ帰り道に石の土手を見つけ、1人のお友だちが石の上を歩き始めると、お友だちも後に続き、バランスを取りながら歩いていましたよ。 

☆①ぱんつさんの絵本のひとコマ。「つまむと・・・ひらく。ゆるめると・・・とじる」みんなの大好きなフレーズです。ぱんつさんを付けた洗濯ばさみを準備してみると「ぱんつさん!」と大喜びです。
☆②ぱんつさんの付いた洗濯ばさみを袖に挟んだり、服に挟んでみたりと、楽しむ姿がありました。
☆③袖に沢山挟んで「みて~!いっぱい」と嬉しそうに見せてくれました。
☆④散歩の帰りに、石の土手を見つけて1人のお友だちが歩き始めると、お友だちも後に続き、バランスを取りながら歩いていましたよ。

0.1歳児の様子 令和02年03月12日 天気:晴れ

ファイル 1858-1.jpgファイル 1858-2.jpgファイル 1858-3.jpgファイル 1858-4.jpg

アイコン

0.1歳児の様子 令和02年03月12日

春の草花がたくさん見られるようになってきたのでつくしの絵本を見ました。「これ知っとる」「長いねえ」と見て思ったことをそれぞれに話す姿がありました。たけのこやわらびなども出てきて、本物が見られるといいなと思いました。
大きいクラスのお友達が散歩に出かける時に、いちご組、すいか組も一緒に行ってきました。お姉さん、お兄さんに手を繋いで貰ってニコニコ。上手に手をしっかり繋いで歩いていましたよ。土手の方へ行くと、お姉さんたちがいち早くつくしを発見!これつくし!と見せて貰いじっと観察する姿がありました。トンネルを抜けると「おばけだぞ~」とちょっと暗く怖い雰囲気で想像したものだったのでしょうか。みんなできゃーと言いながら急いでトンネルを抜ける姿がありました。中には手を繋いで貰っていたお姉さんにしっかりしがみついている子の姿もありましたよ。地域の方とすれ違うと「こんにちは」と挨拶をしながら「お散歩しとんの」と会話を楽しんでいる姿もありました。

☆1 長~いつくし発見!お友だちに嬉しそうに「見て!つく・・・」と見せていましたよ。

☆2 お姉さんお兄さんの手をしっかりと握って歩いていました。

☆3 トンネルが少し怖かったようでお姉さんにぎゅっとしがみついています。

☆4 散歩から持ち帰ったつくしと絵本の中のつくしと見比べていました。

2~5歳児子どもの様子 令和2年3月12日 天気:晴れ

ファイル 1857-1.jpgファイル 1857-2.jpgファイル 1857-3.jpgファイル 1857-4.jpg

アイコン

2~5歳児子どもの様子 令和2年3月12日 天気:晴れ

自分のグループのビブスを配ろうとめろん組と協力してばなな組の新しいリーダーの子ども達も頑張っていました。
よく以上児の部屋に遊びに来るいちご組の子にも「これ着て」とビブスを渡そうとしていましたが、なかなか着てもらえず「大丈夫やで一緒にいこう」「これ着てリレーするんやで」「着てみて?」と優しく説得する可愛らしい姿がありました。結局ビブスは着てもらえませんでしたが、めろん組さんと一緒に園庭に遊びに来て手を繋いでリレーに参加し、楽しむ姿がありました。
リレーでは今日もイエローチームが優勝!昨日は「〇〇ちゃんが走ってなかったから負けた」と悔しがっていたチームの子ども達も今日こそはと張り切って走る姿があり、優勝はできなかったけどやりきった!というような表情がみられました。
その後も、鉄棒や跳び箱、クライミングハウスなどそれぞれが挑戦したい運動遊びにチャレンジする姿がありました。
「全力でいけー!!」「がんばれー!!」と子ども同士で応援する声も聞こえてきたり、「もっとこうしてみよう」と自分たちで跳び箱やハードルの大きさを変えてみる姿がありました。

(写真のコメント)

☆1新しいじゃんけんダンスも踊りが得意なめろんさんがお手本となって前で踊ってくれました。

☆2自分のチームのバトンを早く受け取ろうと腕をいっぱい伸ばして「こっちこっち!」と声をかけていました。

☆3跳び箱の高さを自分達で変えたり、片付けも「使ってないから片付けよう」と気が付いてお友だちと協力して持っていく姿がありました。