記事一覧

とまり丘保育園 令和02年07月01日 天気:雨

ファイル 2098-1.jpgファイル 2098-2.jpgファイル 2098-3.jpgファイル 2098-4.jpgファイル 2098-5.jpg

アイコン

今日は、午前おやつを少し違った形で準備してみました。いつもは給食室で調理して頂くグレープフルーツを子どもたちの前で切ってみる事にしました。「なんか、いいにおいする~」と切った瞬間の匂いに気が付き、美味しそうに頬張っていました。昨日、大きな紙へペンで殴り書きを楽しむ姿があったので、今日は、昨日とは違った素材のクレパス、絵の具、シールなど、数種類の物を準備してみました。「どんないろがすき?」と歌いながら、「OOはあかにする、あかいいろがすき~」と自分で色を決め殴り書きが始まりました。大きく腕を使ってのびのびとお絵かきを楽しんでいました。一人の子が、「あめあめ、ふってきたー」とクレパスを叩きつけるように描写すると、隣のお友だちは、絵の具を筆に付けて高いところからポタポタと落として「こっちは、いっぱいのあめー」とと言いながら、楽しんでいました。梅雨の時期で雨がたくさん降り子どもたちの中の雨への感じ方がそれぞれ違い、描写の仕方が違っていて面白いなと感じました。「もういっかい、ぬりぬりちょうだい」というお友だちに絵の具を手渡ししていました。次ははどんな殴り書きが見られるのかとっても楽しみです。

写真のコメント
☆①  雨上がりに園庭に出て、濡れている遊具を綺麗に拭いているお友だち。いつのまにか雑巾を上手に絞れるようになっていましたよ。
☆②  子どもたちの前でグレープフルーツを切ってみました。「ええにおいするなあ」と切った瞬間のフレッシュな匂いに気付くお友だちがいましたよ。
☆③ 「だるまさんが」の絵本を見ていると「びろ~ん」と伸びるところで同じように大きく背伸びをして楽しんでいましたよ。
☆④⑤  大きな紙を準備すると、クレパスを手に持ち、腕をグルグル回してダイナミックになぐり書きをしたり、筆に絵の具をつけて弾き絵を楽しんでいました。

3歳~5歳児様子 令和02年07月01日 天気:雨のち晴れ

ファイル 2097-1.jpgファイル 2097-2.jpgファイル 2097-3.jpgファイル 2097-4.jpgファイル 2097-5.jpg

アイコン

3歳~5歳児様子 令和02年07月01日

チーム対抗戦で、数字遊びをした後に、今度は子どもたち同士で数字遊びを始めていました。「せーのでひいて、おおきいすうじでたこがかちやでな!」とルールもしっかりと自分たちで決めてスタート!!「わたし、8でた」「あーぼくは5やったで、まけたわ・・・」と数字の大きさもしっかりと理解しながら遊びを楽しんでいました。
また、違うテーブルでは、以前にも行った、色水での実験をおこないました。紙が2色の水を吸って違う色へと変化していく実験でしたが、なかなか水が溜まらず「あれ?かみがいろをすったけど、まんなかにはたまらないね」と話していました。「どうしたらうまくいくんかな?」と考えている様子もありました。
「このくるま・・・かっこいいね」「こんなばすのってみたいね」と図鑑を見ながら楽しんでいる男の子たちがいました。
めろん組さんは「これけーき!!」と立体的な物を作っていました。

写真のコメント
☆①大きい数字を引いた方が勝ちな!と自分たちでルールを決めて数字遊びを楽しんでいる子どもたちでした。「やった!わたしのがおおきいすうじひいた。かちやな」「もう1かい!」と楽しんでいました。
☆②、③2色の色水を準備し実験を行っていました。やり方のようにはうまくいかず・・・「どうしたらうまくいくんかな?」と子どもたちも呟きながら、色水の変化を見ていました。
☆④乗り物カードを使って遊んでいた子どもたち。乗り物がたくさんのっている、図鑑を置いてみると「これしっとる」「このくるまめっちゃかっこいいなあ」などと話している子どもたちでした。
☆⑤めろん組さんは、積み木を使って「けーきできたよ」と立体的なケーキを作っていました。

0歳~2歳児の様子 令和02年07月01日 天気:曇り

ファイル 2096-1.jpgファイル 2096-2.jpgファイル 2096-3.jpgファイル 2096-4.jpgファイル 2096-5.jpg

0歳~2歳児の様子 令和02年07月01日

手先が発達してきて、おもちゃやパズルなど細かいものに真剣な表情で取り組む姿がたくさんありました。パズルコーナーでは、初めはうまくパズルがはまらず、「どうやってするの?」という声がありましたが、ひとつはめることができると「ここはめれた」「これおなじかたち!」と形の違いに気付いてどんどんパズルを進めていく姿がありました。簡単なパズルを完成させると「できた!」「もういっかい!」と同じパズルに何度も挑戦していましたよ。ブロック遊びでもさまざまな形がつくれるようになってきて「かばおくん」できた!という声がありました。のぼったり、ジャンプしたりがだいすきな子どもたち。そこでカラーボックスを2段に重ねて、マットと一緒に用意すると1人ずつ登っては「せーの!」とかけ声とともに勢いよくジャンプ!面白かったようで、何度も登ったりカラーボックスの穴をくぐって楽しんでいました。

写真のコメント

☆①簡単なパズルに挑戦です!同じ形を探して「ここはめれた!」と嬉しそうな声もありました。

☆②手先が器用になってきたので小さいブロック遊びもさまざまな繋げ方ができるようになってきました。真剣な表情であんぱんまんの「かばおくん」をつくっていましたよ

☆③2段のカラーボックスに挑戦です。1段目から階段のようにゆっくりのぼり、一番上までくると手を広げて「ジャンプ!」

☆④色や形に興味を示している姿があったので、様々な色や形のマグネットを用意してみました。四角をたくさん並べて三角を一つ上にのせると・・・「おうちできた!」という声がありました。

☆⑤2歳児の子がハサミを楽しんでいると横でじっとみていた1歳児のお友だち。大きい子おもしろそうなことしているね!