記事一覧

とまり丘保育園 令和02年01月31日

ファイル 1750-1.pngファイル 1750-2.pngファイル 1750-3.pngファイル 1750-4.pngファイル 1750-5.png

アイコン

鬼の掲示物の中にパンツが載っているのを見つけて「パンツや~。これ、赤やな~」「小っちゃいパンツ可愛い」こんな声が聞こえてきたので小さなパンツ、中くらいのパンツ、大きなパンツの紙をを準備し掲示してみました。すると・・・「うわぁ~!鬼のパンツしましまや~」「でっかいパンツ点々あるな」と大きさや模様に気が付いたようです。そんな姿から小さいパンツ、中くらいのパンツ、大きなパンツの紙とポスターカラーを机に置いてみました。「やったー!おっきいのがいい」「「小っちゃいのはピンクにするの」自分たちでパンツのサイズを選び、いろぬりを楽しんでいました。いろぬりを楽しみながら「○○はね~、ハートのパンツはいてるんだよ」「かっこいいパンツもっとるんやで」と友達同士で会話が弾んでいました。色を塗り終えると「ハサミちょうだーい」と次の遊びへと展開していきました。線に添って器用に切り抜く姿があり、切れたパンツの紙をズボンの上から当てて「ほら!かわいいでしょ♪」とお友だちや保育士に嬉しそうに見せていました。色々な色や模様の可愛いパンツが沢山出来ていました。


☆写真① 小さいパンツ、中くらいのパンツ、大きなパンツを掲示してみました。見つけたお友だちから「うわぁ~!でっかいパンツや~」「しましまパンツは鬼のパンツ」パンツのサイズや模様に興味津々。
☆写真② 小さいパンツ、中くらいのパンツ、大きいパンツを選んで色ぬりを楽しんでいました。
☆写真③ 色々な色のペンを使ってカラフルなパンツが出来上がってきました。
☆写真④ 「はさみちょうだい」とハサミを使っての遊びへと展開していき、線の上を真剣な表情で切り抜いていましたよ。
☆写真⑤ ステキなパンツが出来上がりました。  

とまり丘保育園 令和2年1月30日

ファイル 1746-1.pngファイル 1746-2.pngファイル 1746-3.pngファイル 1746-4.png

アイコン

保育士が小麦粉や塩等をお部屋に持ってくると、「何それ?」と興味津々のお友だち。小麦粉のパッケージを見たお友だちから「これ、一緒と ちゃう?」とお部屋に飾ってあったうどんの作り方の掲示物から同じ写真であることに気が付き、お友だちと集まって考える姿がありました。 「これと、これと、2こいっしょ。」「何作るのかな?」「ラーメンじゃない?」子ども達から何を作るのかな。とわくわくした声がたくさん聞こえてき ました。保育士があるものを作っていると、「やっぱり、ちゅるちゅるや。」「次はねんねじゃない?」何ができるのか想像したり、またうどんの作 り方の掲示物を自分で持ってきて見比べていました。「これしたことある!」と以前小麦粉粘土遊びをした際にした小麦粉を混ぜたり、生地を 踏むのは覚えていたようで、やりたい!と一緒にしてくれました。生地を細く切ってお湯で茹でると・・・「ちゅるちゅるや!」「おいしい!」とうど んが出来上がり、みんなで美味しく頂きました。「もっとないの?」「〇〇がまた作るわ。」美味しいうどんをもっとたくさん食べたかった様子でした。


☆①写真 「いっしょや!」置いてある材料と写真が一緒だということに気が付いていました。
☆②写真 「何ができるのかな?」とわくわくした様子でした。
☆③写真 うどん生地をしっかりと踏んでいました。
☆④写真 美味しそうにうどんを食べていました。

とまり丘保育園 令和2年1月29日

ファイル 1747-1.pngファイル 1747-2.pngファイル 1747-3.png

アイコン

”おにーのパンツはいいパンツ”と鬼のパンツの歌が大好きなお友だちが絵本を読んでいました。そこで、鬼のパンツの塗り絵とクレパス、 シールなどを机に置いてみました。すると、いつものフレーズの歌が聞こえてきました。”おにーのぱんつは~”と言いながら、塗り絵の好きな 子が細かい所まで丁寧に塗っていました。その様子を見ていたお友だちから「おおきいのがいい」という声が聞こえてきたので、大きいサイズ のパンツの塗り絵を手渡してみました。「これ、おにのもようなん」と言いながら、ギザギザ模様にしたり、シールを貼って「まるまる、かわいい よ」と見せ合いっこしていました。そして、「はさみ、ちょうだい」といつもの切り抜き遊びが始まりました。切り取り、自分の体に合わせて見る と、ニッコと素敵な笑顔を見せていました。セロテープを子どもたちのそばに置いてみると、ペタペタ張り合わせていきました。初めは上手く貼 り合わせなかったのですが、お友だちに手伝ってもらったり、自分で工夫して何とか自分の思い描いていたものが出来上がったようです。円 柱のようになったものを履いてみると、なんだかジャンプがしたくなったようです。お友だちも自分も同じ様にと「どうやってするの?」と尋ねな がら完成させていきました。お部屋に掲示してある鬼の面と合わせて楽しんでいるお友だちもいました。自分で作った物で遊ぶのが大好きな とまり丘のお友だちでした。

☆①写真 鬼のパンツの歌を歌いながら、絵本を見たり、塗り絵をして遊びました。
☆②写真 「ぼく、おおきいぱんつはくの」といくつもパンツの塗り絵をして切り 抜き、ペタペタとテープで貼って履き、「つよーいんだぞ」とお友だちと見せ合 いっこをしていました。
☆③写真 公園の草 の上で朝露が光っているのに気付いたお友だちが「みて、きれいやー」と教 えてくれました。

とまり丘保育園 令和2年1月27日

アイコン

鬼の掲示物を手に取り「ワオ~!」お友だちとやり取りを楽しんでいました。そんな姿から鬼のぬりえを用意していると見つけたお 友だちから「やりたい!」と聞こえてきました。そして今日は油性ペンを一緒に準備してみました。見つけたお友だちは早速、いろぬ りをしようとペンの蓋を外していろぬりをしていると、他のお友だちも椅子に座っていろぬりをしようとペンの蓋を引っ張っても蓋がな かなか外れません。「取れない・・・」と困っていると、先にいろぬりを楽しんでいたお友だちが「取ったろか?」と声を掛けていまし た。そんなやり取りをする姿を見ることができ、あったかい気持ちになりました。掲示してあった鬼のお面といろぬりをした鬼を見比 べて「おめめ空いてないな~」と。目の部分をくり抜いて、輪ゴムもつけてみました。すると・・・顔に当ててお友だちに見せに行った り、輪ゴムを耳にかけようとする姿が見られましたよ。「○○ちゃん、鬼なん」と嬉しそうに話していました。油性ペンを持ち替え、カ ラフルな色にして楽しんでいるお友だちもいました。「おに~のパンツはいいパンツ~♪」と歌を歌いながらいろぬりをしているお友 だちも見られ「○○のパンツはかっこいいんだよ」とパンツの模様に興味が広がっていきましたよ。
<写真のコメント>
鬼の掲示物を手に「ワオ~」と言いながら、くり抜か れた目の所から覗き込んで楽しんでいました。 鬼の掲示物を机に持ってきて見比べながらいろ ぬりを楽しんでいました。「ピンクがいい」「青かして」とお 友だちとやり取りをする姿が見られましたよ。 「めめ空いてないよ」との声が聞こえてきたので目の 部分をくり抜いてみました。すると・・・顔に当てて「○○ ちゃん鬼になったんやで」と伝えたり、お友だちに見せに 行ったりしていました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ