記事一覧

とまり丘保育園 令和02年07月09日 天気:雨

ファイル 2116-1.jpgファイル 2116-2.jpgファイル 2116-3.jpgファイル 2116-4.jpgファイル 2116-5.jpg

アイコン

昨日の降園時に「わー、いっぱいできとるー。」「たべたいなあ」とプランター菜園のトマトを見ながら話している声が聞こえてきました。今朝、登園して来たお友だちと一緒にトマトをもぎ取りに行ってきました。「あかいの、おいしいよな」「これもたべれる?」とお友だちと確かめ合いながら、トマトを収穫していました。大きいお友だちがトマトを切っている時には、「ぷにゅぷにゅしとるの、いっぱいでてきた。」「みどりときいろや」と中に入っているトマトの種に気付き、指でつついたりして感触を感じているようでした。今日の味付けは麺つゆです。「OOがするー」と切ったトマトに麺つゆを入れてくれたお友だちもいましたよ。小さいお友だちは、混ぜ合わせるのがとっても得意です。「おいしくなあれ」とおまじないをしながらクッキングを楽しみました。お部屋では、スタンプ遊びが盛り上がっていました。今回は、梱包材のプチプチや、綿棒を束ねた物、スポンジなどを準備しました。ポンッと押すとその模様に夢中になり何度もスタンプして楽しんでいました。隣のお友だちが押している模様も使ってみようと「かして」とスタンプを交換していましたよ。色と色が合わさっていくのをじーっと観察したり、トレーの中の絵の具を混ぜ合わせたりして、色が変わっていくのが面白いようでしたよ。


写真のコメント
☆①  スタンプ遊びが大好きなとまり丘のお友だち。綿棒やプチプチの模様ができると「きれー」と何度も楽しんでいました。
☆②  お友だちに絵本を読み聞かせしようとしている小さい先生がいました。先生になりきっている姿がとても可愛かったですよ。
☆②③  真っ赤なトマトを一つひとつ丁寧にもぎ取っていましたよ。今日のクッキングは半分に切った後に麺つゆで和えて美味しくいただきました。
☆⑤   「おいしかったー」給食を食べ終わると食器を片付けに行きます。「おさらはーここ。」確かめながらやさしく食器を置いていましたよ。

とまり丘保育園 令和02年07月8日 雨のち晴れ

ファイル 2114-1.jpgファイル 2114-2.jpgファイル 2114-3.jpgファイル 2114-4.jpgファイル 2114-5.jpg

アイコン

とまり丘保育園 令和02年07月8日 雨のち晴れ

絵の具を準備していると、「やりたーい!」と子どもたちから声が聞こえてきました。子どもたちが自由に好きな物を選んで活動出来るよう、筆やスポンジなどをおいて置くと、早速絵の具遊びが始まりました。筆を使い、紙にポンポンと色付けをするお友だちもいれば、スポンジを使いパレットの中の絵の具を混ぜてみるお友だちなどそれぞれいろいろな方法で楽しんでいましたよ。そんな中、「みずもっといれる!」と会話する子どもたちの姿がありました。絵の具のパレットに水を足して色水を作ると、紙をその中に浸して楽しみ始めました。紙の端を持ち、ちょんちょんと絵の具に付けると段々色が付く紙を真剣な表情で見つめていましたよ。絵の具遊びが終わると、パレットを持ち、手洗い場に運ぶ姿がありました。どうするのだろうと、そっと見ていると・・・「きれいきれいするー!」と一生懸命ごしごししながら綺麗に洗っていましたよ。洗い終わると、「できた!」と満足している様子が見られました。園庭では、水遊びをしました。久しぶりの水遊びにとっても嬉しそうな子どもたち。水を撒くと、「きゃー!」「つめたーい」と、足踏みをしながらバシャバシャとさせたり、そーっと小さなカップに水を入れて運んでみたりしながら遊んでいましたよ。沢山遊んだ後は、プールに寝そべり、「ふ~」と気持ちよさそうに水に浸かっていました。

写真のコメント

☆①絵の具の中に、紙を浸しながら色付けをしていました。綺麗に染まりとっても綺麗でしたよ。
☆②筆を使い、ポンポンとしながら絵の具遊びをしていました。絵の具が無くなると、好きな色を選び、自分で絵の具を足していましたよ。
☆③使い終わったパレットを洗っています。「あらう~」と自分達で使いお終わったパレットを運び、綺麗に洗っていました。
☆④お友だちに「こやってするんやで」と教えてもらいながらスポンジでポンポンしながら色付けをしていました。
☆⑤「きもち~」と言いながら水遊びをしていました。久しぶりの水遊びで大喜びな子どもたちでした。

とまり丘保育園 令和02年07月7日

ファイル 2111-1.jpgファイル 2111-2.jpgファイル 2111-3.jpgファイル 2111-4.jpgファイル 2111-5.jpg

アイコン

園で育てている野菜に、またまた収穫のタイミングが・・・。朝の雨の降ってない時に、小さいお友だち同士、手をつないで外を散策していると・・・大きくなったきゅうりを発見!!「うわぁ~!」と大きな声を出して喜んでいるお友だちや大きなきゅうりにビックリし、ちょっぴり涙したお友だちもいました。ハサミでチョキン!と切ってみると、重そうにキュウリを持っていました。大きなきゅうりを見てちょっぴり涙したお友だちも、チョンチョンときゅうりに触れる姿も見られました。手をつないで歩いている姿がとっても可愛らしく、頼もしさも感じました。きゅうりの他にも、プランター菜園の茄子も収穫。小さいお友だちが採れた野菜を給食室に運んでいると・・・大きいお友だちが見つけて「チョキン!やりたい!」との声が聞こえてきました。さて!クッキングスタートです。手洗い、消毒を済ませ、準備万端。包丁とまな板を机の上に置くと・・・「おてては、ぐーするんだよ。こうやってするの。」と包丁を持つ手とは反対の手をグーにして見せてくれました。何度も包丁を使い、段々と野菜を切るのも上手になって来ました。今回はきゅうりと茄子の塩揉みに挑戦です。切ったきゅうりと茄子を給食室から頂いた袋2枚、別々に入れ、少し塩を入れてもみもみ。前回のクッキングでは、無かったもみもみの工程。感触が面白かったようで「ムニュムニュする~!」と感触を楽しんでいる声も聞こえてきました。違う机ではめがねの本に興味津々の様子です。「これがいい!」「○○は赤がいいもん。」そんなやり取りが聞こえてきました。めがねの写真カードをそっと掲示していると・・・直ぐに気が付き、手に取り、めがねの写真カードを手に絵本と見比べ、「これ、一緒だよ」とめがねの形や色にも気が付いたようです。めがねの写真カードを顔に当ててセロファンの部分を覗き込んだり、鏡を置いてみると、鏡の前で色々なめがねの写真カードをいくつも顔に当てて楽しそうにコーディネートしていました。めがねの写真カードのレンズ部分はカラーセロファンになっていて目の部分にから覗かないと見えません。鏡の前でめがねを斜めに当てて「あれ?あれ?」と悪戦苦闘している姿にクスッと笑ってしまいました。斜めに当てているめがね。どうするのかな~?と見ていると、お友だちが斜めに当てているめがねの写真カードを真っ直ぐに直そうとしてあげている微笑ましい姿が見られ、温かい気持ちになりました。子どもたちのやり取りを一歩も二歩も下がって見ていると・・・今まで気がつかなかった子どもたちの世界が見えてきます。子どもたちのやり取りや発想には楽しさがいっぱい。なるほど~!っと思う事も沢山。子どもたちって凄いな・・・と毎日が発見の連続です。最後に今回のクッキングのきゅうりと茄子の塩揉み。給食と一緒にみんなで食べました。「おいし~!」と感想も子どもたちから聞こえてきました。おかわりをするお友だちもいて、大盛況でした。

写真のコメント

☆①園で育てているきゅうり。こんなにも大きくなりました。あまりの大きさにビックリするお友だちもいました。
☆②園の周辺を探索。手をつないで歩くのも上手になって来ました。
☆③めがねの絵本に興味津々。「これがいい」「赤もあるよ」とお友だち同士楽しそうです。
☆④クッキングに挑戦!今回は茄子ときゅうり。茄子を切るのは初めてです。切った断面を見て「うわぁ~!」と歓声が上がっていました。
☆⑤切ったきゅうりと塩を袋に入れてもみもみ。「ムニュムニュ~」と言いながら塩揉みを楽しんでいました。

とまり丘保育園 令和02年07月6日 天気:雨

ファイル 2108-1.jpgファイル 2108-2.jpgファイル 2108-3.jpgファイル 2108-4.jpgファイル 2108-5.jpg

アイコン

登園してくると、プランター菜園のトマトが色づいている事に気付いたお友だち。「まっかかやー」「おいしそう。」「ちょっきんしたい。」とトマトが採り頃なのを教えてくれるお友だちがました。さっそく収穫することにしてみました。「これもあかいよー」「あっちにもある」たくさん採れて大満足の様子です。その隣のオクラの様子を見て、「これ、おおきいよ」「はさみ、ちょっきんする」と大きいお友だちがハサミで上手に採ってくれました。その後クッキングをしようと準備していると、お友だちが覗きに来ました。「やってみる?」と尋ねると嬉しそうにうなずくお友だち。トマトのヘタ取りをお願いしました。あっという間にお手伝いが終わりましたが、満足そうな笑顔を見せてくれました。大きいお友だちもクッキングに挑戦。何度も包丁を使っているので、自分の持ちやすいように持ち替えたり、包丁の背に左手を添えて切っているお友だちもいました。たくさん切り、次は味をつけです。お箸を持つと、左手でなべの柄を押さえて楽しそうに混ぜていました。お友だち皆でクッキングしたトマトの和え物は、給食で美味しくいただきました。大きい紙にお絵かきするのが大好きなとまり丘のお友だち。今日は、スタンプ遊びや殴り書きが出来るよう準備してみました。タンポや蓋でスタンプを押すと「みてー。○がいっぱい」と嬉しそう。○が作れるスタンプを数種類代わる代わる使って楽しんでいましたよ。その後はペンで殴り書きをしました。スタンプの周りに丸をたくさん描いて、「まる、くっついたー」と楽しんでいたり、顔に見立てて、「ままできたよー」と見せてくれるお友だちもいました。殴り書きがいつの間にか丸になり、素敵な丸がたくさん出来あがりました。

写真のコメント

☆①  スタンプ遊びをしました。「みてー。まるいっぱい」タンポや蓋のスタンプで楽しんでいましたよ。
☆②  「まっかやー」「おいしそう。」プランターのトマトが採りごろなのを教えてくれたお友だち。さっそく収穫です。
☆③④  小さいお友だちもクッキングに挑戦しました。トマトのヘタを取ると大きい子に交代。大きいお友だちが包丁で切ると、また、小さい子に交代して、味をつけお箸で「まぜまぜ~」お手伝いをするのがとっても嬉しそうなお友だちです。
☆⑤  食事の後は歯磨き。鏡を見ながら奥まで磨いていました。

とまり丘保育園 令和02年07月3日 天気:雨

ファイル 2104-1.jpgファイル 2104-2.jpgファイル 2104-3.jpgファイル 2104-4.jpgファイル 2104-5.jpg

アイコン

とまり丘保育園 令和02年07月3日 天気:雨

以前糊を使い、紙を繋げて遊ぶ姿があったので、今日は小さな紙と大きな紙、糊を準備してみました。準備していると、「それなにー?」「あっ!ぺたぺたする。」と早速気が付き、大きな紙に小さな紙を何枚も貼り付けていました。すると、貼り付けていくうちに小さい紙が段々と無くなっていきました。どうするのだろうと見ていると・・・近くに置いてあった大きな紙を細かく破る姿がありました。小さく破いたり、細長くしてみたりしながら何枚も紙を破ると、糊を使って再び糊遊びを楽しんでいました。園庭では以前スポンジを使って泡作りを楽しむ姿があったので、少し素材を変えてペットボトルに布を被せたものを準備してみました。保育士がふーっと息を吹きかけて泡を作っていると、「なあにー?」「やりたい!」と一生懸命泡作りに挑戦していました。なかなかうまくできない泡に「あれ?」と苦戦しながも泡が出てくると、「わぁー!」「いっぱいでてきた!」ととっても嬉しそうな様子でした。シャボン玉のように、液をつけ、一生懸命長い泡や短い泡などを、何度もふーっと息を吹きかけていましたよ。大きな泡や長い泡が出来ると、「みてみてー!」と嬉しそうにお友だちと泡を浮かばせてみたり、足で踏んでみたりしていました。そんな中、沢山できた泡をバケツにいれて遊ぶ姿がありました。手ですくい感触を楽しんだり、カップに沢山泡を盛ると、「ケーキできた!」「どうぞ~」とお友だちと泡を使ってケーキ作りをして楽しんでいました。

写真のコメント
☆①大きな紙に、四角や三角の紙を糊でペタペタと貼り付けていました。小さな紙と紙を繋げて楽しんでいました。
☆②作った泡をバケツに入れて泡の感触を楽しんでいました。カップにたくさん集めて遊んでいましたよ。
☆③ペットボトルの口からふーっと息を吹きかけて泡を作っていました。たくさん出来る泡に驚きの様子でした。
☆④バケツで色水作りをしました。じーっと観察したり、カップに注いで遊んでいました。
☆⑤取れていた紐を見つけると、一生懸命結ぼうと頑張っていました。

とまり丘保育園 令和02年07月2日 天気:晴れ

ファイル 2101-1.jpgファイル 2101-2.jpgファイル 2101-3.jpgファイル 2101-4.jpgファイル 2101-5.jpg

アイコン

園で育てている野菜にお水をあげに行くと・・・変化に気が付いた子どもたち。「うわぁ~!おっきい~!見て!きゅうり、おっきくなってる~!」と大興奮。大きくなったきゅうりを1本収穫しました。他のプランターでも赤く色づいたミニトマトも沢山収穫できました。収穫した野菜を給食室へお友だちが運んでいると、お部屋で遊んでいた子が見つけ「わぁー!食べたい~!」そんな声が聞こえてきました。さぁ!クッキングの始まりです。保育士がまな板や方法、お鍋を用意していると早速、手を洗いに行ったお友だちがいました。前回のクッキングをした時の準備を覚えていた様です。子どもたち自ら手を洗い、消毒している姿に驚きです。野菜を切るのも上手になってきました。包丁を持つ手とは反対の手をグーにし、怪我をしないように考え、真剣な表情で切っている姿がとっても印象的でした。切ったトマトときゅうりに前回とは違う、中華風の味付けをし、混ぜているとお鍋がガタガタと揺れています。そんな様子を見ていた隣のお友だちが鍋の取手をぎゅっと押さえてあげている微笑ましい姿も見られました。きゅうりとトマトの中華風、完成です。前回、シモンの絵本シリーズに出てくるシモンのお友だち「エドモン」のめがねに気が付いたお友だちの姿があったので今日は、違う絵本を用意してみました。「めがねがなくても ちゃんとみえてるもん」という絵本で色々な種類のめがねが出て来ます。そのページになると、「○○は赤のめがねがいい」「まるのめがねがいいの」と好きな色や形のめがねをお友だちと会話しながら選んでいました。そんな様子からめがねの写真カードを掲示してみました。すると・・・掲示してあった写真カードを手に、絵本と見比べ楽しんでいました。めがねの写真カードのレンズの部分をカラーセロファンにしてあり、覗けることや色の違いに気が付き、お友だちの持っているめがねの写真カードと交換していました。めがねの写真カードを一生懸命顔に当てて、鏡を覗き込んだり、友だちに見せたりする姿を見て子どもたちに笑いが起こり、とっても微笑ましい光景でした。園庭では「お水楽しい~!」と水しぶきを上げながら水遊びに夢中です。バケツに入った水に両手をつけ、ぐるぐるとかき混ぜ、水流を作って楽しんでいるお友だちもいました。クッキングで作ったきゅうりとトマトの中華風。給食と一緒に美味しく頂きました。

☆①今回はきゅうりとトマトを使ってのクッキング。包丁を持つてと反対の手をグーにし、真剣な表情で切っていました。
☆②混ぜていると・・・お鍋がガタガタと揺れています。隣のお友だちが鍋の取手をぎゅっと押さえてあげている、微笑ましい姿が見られました。
☆③絵本に載っているめがねを見て「○○は赤いめがねがいい」「あ!星のめがねもある」と色々な種類に気が付いていました。
☆④掲示してあっためがねの写真カードを手に、絵本と見比べていました。写真カードを顔に当てて、覗き込んでいるお友だちの姿もありました。
☆⑤園庭では水遊びに夢中です。水しぶきを立てて「きゃー!」っと声を上げ、とっても楽しそうでした。

とまり丘保育園 令和02年07月01日 天気:雨

ファイル 2098-1.jpgファイル 2098-2.jpgファイル 2098-3.jpgファイル 2098-4.jpgファイル 2098-5.jpg

アイコン

今日は、午前おやつを少し違った形で準備してみました。いつもは給食室で調理して頂くグレープフルーツを子どもたちの前で切ってみる事にしました。「なんか、いいにおいする~」と切った瞬間の匂いに気が付き、美味しそうに頬張っていました。昨日、大きな紙へペンで殴り書きを楽しむ姿があったので、今日は、昨日とは違った素材のクレパス、絵の具、シールなど、数種類の物を準備してみました。「どんないろがすき?」と歌いながら、「OOはあかにする、あかいいろがすき~」と自分で色を決め殴り書きが始まりました。大きく腕を使ってのびのびとお絵かきを楽しんでいました。一人の子が、「あめあめ、ふってきたー」とクレパスを叩きつけるように描写すると、隣のお友だちは、絵の具を筆に付けて高いところからポタポタと落として「こっちは、いっぱいのあめー」とと言いながら、楽しんでいました。梅雨の時期で雨がたくさん降り子どもたちの中の雨への感じ方がそれぞれ違い、描写の仕方が違っていて面白いなと感じました。「もういっかい、ぬりぬりちょうだい」というお友だちに絵の具を手渡ししていました。次ははどんな殴り書きが見られるのかとっても楽しみです。

写真のコメント
☆①  雨上がりに園庭に出て、濡れている遊具を綺麗に拭いているお友だち。いつのまにか雑巾を上手に絞れるようになっていましたよ。
☆②  子どもたちの前でグレープフルーツを切ってみました。「ええにおいするなあ」と切った瞬間のフレッシュな匂いに気付くお友だちがいましたよ。
☆③ 「だるまさんが」の絵本を見ていると「びろ~ん」と伸びるところで同じように大きく背伸びをして楽しんでいましたよ。
☆④⑤  大きな紙を準備すると、クレパスを手に持ち、腕をグルグル回してダイナミックになぐり書きをしたり、筆に絵の具をつけて弾き絵を楽しんでいました。

とまり丘保育園 令和02年06月29日 天気:晴れ

ファイル 2092-1.jpgファイル 2092-2.jpgファイル 2092-3.jpgファイル 2092-4.jpgファイル 2092-5.jpg

アイコン

保育士がいつも持って来ている絵本の入った鞄を運んでいると・・・「せんせー!ぱんつさんの絵本かして~!」とお友だちがやって来ました。鞄の中を一生懸命探し、「ぱんつさんない~」と一言ポツリ・・・。代わりに「もらったもの は もらったもの」という絵本を見つけて「あ!シモンだ」と大喜び。開いて見てみると、いつものシモンの絵本ではありません。シモンの絵本シリーズなのですが、「エドモン」というシモンの友だちが出てくるお話で、エドモンはメガネを掛けています。そのメガネに気がついたお友だちが、両手で丸を作って覗き、「ほら~!メガネだよ」と遊び出すと、周りにいたお友だちも両手で丸を作ってメガネの様にし、お友だちの顔を覗き、みんなとっても楽しそうでした。メガネに興味津々。保育士が「まぁ~るいメガネでのぞいたら~♪」と歌い出すと、みんなで両手でを丸にして、名前を呼ばれたお友だちを覗き、大盛り上がりでした。メガネに興味が広がっていき、丸をふたつ並べた紙とシールを準備してみました。小さいお友だちも興味を示し、丸の中や外にシールを沢山貼って楽しんでいました。小さなシールも指先を使って、器用に剝がしています。さて、園庭では以前から楽しんでいる水遊びや泡遊びに夢中です。大人気のぱんつさんが、またまた氷の中に・・・氷の中のぱんつさんを見つけて「どうするー?ぱんつさん」「どうする?どうする?」と今日も大慌てです。氷の中に閉じ込められたぱんつさんを何とかして助けようと考え、2人で運んで水の中に付けたり、スポンジでゴシゴシとこすってみたり・・・見ていて「なるほど~」と感心します。ぱんつさんの足が見えてくると「でてきた!でてきたよ~」と嬉しそうに、ぱんつさんを引っ張っているお友だちもいました。卵のぱんつを履いたぱんつさんもぱんつを忘れたぱんつさんも救出大成功。2人のぱんつさんを手に、「ほら~!ぱんつさん。でたよ」と嬉しそうに見せていました。氷の中から救出したぱんつさんを泡の入ったバケツに沈めたり、水の上にプカプカと浮かべ、遊びを展開させて楽しんでいました。子どもたちの発想や遊びの展開には、毎回ワクワクの連続です。水遊びで濡れた服を脱いで着替えをしていた小さなお友だちをそっと手伝ってあげている大きいお友だちの姿も見ることが出来、とっても温かい気持ちになりました。ステキなやり取りですね。

☆①丸を二つ並べて描いた紙とシールを準備してみました。小さなシールも器用に指先を使って剝がし、丸の中や外に沢山貼って楽しんでいました。
☆②泡の入ったバケツに両手を入れ、泡を手に乗せたり、スポンジをぎゅっぎゅっと握って更に泡立てていました。
☆③氷の中のぱんつさんを何とかして救出しようと、お友だちと力を合わせていました。
☆④氷の中のぱんつさんが少し出てくると・・・一生懸命、引っ張っていました。助け出そうと真剣です。
☆⑤2人のぱんつさんの救出大成功です。両手にぱんつさんを持って、とっても嬉しそうでした。

令和02年06月26日 曇り

ファイル 2088-1.jpgファイル 2088-2.jpgファイル 2088-3.jpgファイル 2088-4.jpgファイル 2088-5.jpg

アイコン

令和02年06月26日 曇り

以前収穫してきた梅を使ってジャム作りに挑戦しました。クッキングが出来るよう準備をしていると、早速置いてあったコンロを見つけたお友だち。「これなぁに?」「あついよ!」「さわったらあかんよ」とお友だちと会話を楽しみながら、興味津々の子どもたちでした。柔らかく煮て下準備をした梅をジップロックに入れて、クッキングの始まりです。大きな麵棒でトントンと叩いたり、コロコロと転がしたり・・・中には手で揉んでみたり、子どもたち同士で工夫しながら梅を潰していました。潰した梅をざるに入れると、「うわぁ!」と感激の声が聞こえてきました。一生懸命ゴムベラを使いながら、「ぎゅっぎゅっ」と押すと、少しずつざるの裏側からでてくる梅を見て、「でてきた!でてきたよ!」「がんばれー!」と思わず手を叩きながらお友だちを応援する姿もありました。子どもたちが一生懸命潰した梅に砂糖を入れて煮詰めます。コンロの火をつけると、「あついよー」と、お友だちに教える姿もありました。出来上がったジャムを食べると、「すっぱーーい!」と何度も味見をしていました。近くに置いてあった砂糖を見つけると、「これもっといれよ」「○○もいれるー」と、味見をしながら砂糖を足して梅ジャム作りを楽しんでいましたよ。出来たジャムは給食のパンに付けておいしく頂きました。

写真のコメント

☆1以前絵の具遊びをした時の紙を四角に切って準備しておくと、糊を使っていくつも貼り付けて楽しんでいました。
☆2部屋に置いてあったコンロを見つけると、「これなぁに?」「あついよ!」とお友だちと会話をしていました。
☆3柔らかくなった梅の実を麵棒で叩いたり、手で一生懸命潰しています。
☆4梅の実をゴムベラで一生懸命潰したりしながら、ざるでこしていました。「でできた!」とお友だちを応援しながら楽しそうでした。
☆5潰した梅を、砂糖と合わせてかき混ぜています。「できてきたねー」と嬉しそうな子どもたちでしたよ。

令和02年06月25日 晴れ

ファイル 2085-1.pngファイル 2085-2.pngファイル 2085-3.pngファイル 2085-4.pngファイル 2085-5.png

アイコン

小麦粉をトレーに入れて机の上に置いてみると、興味を持ったお友だちが粉に触れて楽しむ姿がありました。その傍に水も準備してみると、「じゃーってするわ」と言いながら水を足してみたり、お友だち同士で「まぜまぜしよー」と楽しそうに混ぜ合わせていました。以前、小麦粉粘土作りを楽しんだお友だちが、手がベタベタになりながらも「もうすこし、いれて」と調節していて驚かされました。上手に丸めたり、伸ばしたりして夢中になっていました。その粘土に色をつけようと絵の具を混ぜていくとマーブル模様へと変化し、綺麗な色になってきました。すると、「アイスみたいや。」「ピンクのアイスとブルーのアイス、どっちにするー?」とアイスクリーム屋さんへと発展していきました。粘土ベラにアイスを刺して「どうぞ」「おいしいやろ」と楽しんでいましたよ。隣の机では、スタンプ遊びやシール貼り等、自分の好きな遊びを見つけて夢中になって楽しんでいました。

☆①  小麦粉粘土遊びをしました。「まぜまぜしよ」とお友だちと一緒に小麦粉をこねて丸めていました
☆②  小麦粉粘土に絵具を混ぜて色をつけて楽しみました。「ピンクのアイスとブルーのアイス、どっちにする?」と言いながら棒に突き刺してアイスクリームを作っていましたよ。
☆③  紐通しに夢中になっているお友だちがいました。紐がなくなると、「もうひとつちょうだい」と新しい紐で再挑戦していましたよ。
☆④  夏野菜のぬりえにペタペタとスタンプを押していきました。沢山の色を使って楽しんでいましたよ。
☆⑤  音楽が聞こえてくると、自然と体が動き出すお友だち。リズムに乗って楽しそうです。

ページ移動