記事一覧

とまり丘保育園 令和02年06月30日 天気:雨

ファイル 2095-1.jpgファイル 2095-2.jpgファイル 2095-3.jpgファイル 2095-4.jpgファイル 2095-5.jpg

アイコン

とまり丘保育園 令和02年06月30日 天気:雨

以前、色鉛筆を使いとっても真剣にお絵描きをする姿があったので、今日は、いつもよりも大きい紙とペンを準備してみました。机一面に置いてある紙を見つけると、「やるー!」とお絵描き遊びが始まりました。ペンの蓋が硬く、なかなか空けられないお友だちを見つけると、「かしてー」と蓋を空けてあげる姿や、「これはあかいろ!」「これはピンク!」「スイカはあかとみどり!」とお友だちと会話を楽しみながらお絵描きをしていましたよ。絵本で見た果物や動物などを思い出しながら、「くるまかくー!」「おっきなすいか!」と子どもたちが想像する物を紙一面に描いていました。そんな中、「スイカジュースできた!」「これりんごジュース!」と子どもたちから声が聞こえてきました。シールがいれてあったカップにペンでカラフルに色を塗り、ジュース作りが始まっていました。カップでジュースを飲む真似をしてみたり、「どうぞー」とお友だちにカップを渡したりしながら楽しんでいました。
別の場所では、プールに入って楽しむ姿がありました。明日から始まる水遊びに向けてプールを膨らませていると興味津々な子どもたち。完成したプールに沢山あったクッション材を入れてみると、手で勢いよく押してパンッ!と鳴る音にびっくりしながらも、楽しそうに何度も割って遊んでいましたよ。お友だちと一緒にプールで遊んでとても満足そうな様子でした。明日からの水遊びが楽しみですね。

写真のコメント

☆①大きな紙にお絵かきをしています。「〇○あかがいい!」「これはスイカ―」とお話をしながら絵を描いていました。
☆②プールを膨らませて室内に準備してみました。空気の入った袋を入れると、とっても楽しそうに袋をぎゅっと押して潰すと、パンッと鳴るを嬉しそうに何度も鳴らしていました。
☆③マグネットのおもちゃを真剣にいくつも貼り付けて遊んでいました。
☆④カラーセロファンを目に当てて、色んな所を見渡していました。周りの物が色んな色に見えて楽しそうでした。
☆⑤「よいしょよいしょ」と言いながらお友だちと協力してベットを運んでいました。

とまり丘保育園 令和02年06月29日 天気:晴れ

ファイル 2092-1.jpgファイル 2092-2.jpgファイル 2092-3.jpgファイル 2092-4.jpgファイル 2092-5.jpg

アイコン

保育士がいつも持って来ている絵本の入った鞄を運んでいると・・・「せんせー!ぱんつさんの絵本かして~!」とお友だちがやって来ました。鞄の中を一生懸命探し、「ぱんつさんない~」と一言ポツリ・・・。代わりに「もらったもの は もらったもの」という絵本を見つけて「あ!シモンだ」と大喜び。開いて見てみると、いつものシモンの絵本ではありません。シモンの絵本シリーズなのですが、「エドモン」というシモンの友だちが出てくるお話で、エドモンはメガネを掛けています。そのメガネに気がついたお友だちが、両手で丸を作って覗き、「ほら~!メガネだよ」と遊び出すと、周りにいたお友だちも両手で丸を作ってメガネの様にし、お友だちの顔を覗き、みんなとっても楽しそうでした。メガネに興味津々。保育士が「まぁ~るいメガネでのぞいたら~♪」と歌い出すと、みんなで両手でを丸にして、名前を呼ばれたお友だちを覗き、大盛り上がりでした。メガネに興味が広がっていき、丸をふたつ並べた紙とシールを準備してみました。小さいお友だちも興味を示し、丸の中や外にシールを沢山貼って楽しんでいました。小さなシールも指先を使って、器用に剝がしています。さて、園庭では以前から楽しんでいる水遊びや泡遊びに夢中です。大人気のぱんつさんが、またまた氷の中に・・・氷の中のぱんつさんを見つけて「どうするー?ぱんつさん」「どうする?どうする?」と今日も大慌てです。氷の中に閉じ込められたぱんつさんを何とかして助けようと考え、2人で運んで水の中に付けたり、スポンジでゴシゴシとこすってみたり・・・見ていて「なるほど~」と感心します。ぱんつさんの足が見えてくると「でてきた!でてきたよ~」と嬉しそうに、ぱんつさんを引っ張っているお友だちもいました。卵のぱんつを履いたぱんつさんもぱんつを忘れたぱんつさんも救出大成功。2人のぱんつさんを手に、「ほら~!ぱんつさん。でたよ」と嬉しそうに見せていました。氷の中から救出したぱんつさんを泡の入ったバケツに沈めたり、水の上にプカプカと浮かべ、遊びを展開させて楽しんでいました。子どもたちの発想や遊びの展開には、毎回ワクワクの連続です。水遊びで濡れた服を脱いで着替えをしていた小さなお友だちをそっと手伝ってあげている大きいお友だちの姿も見ることが出来、とっても温かい気持ちになりました。ステキなやり取りですね。

☆①丸を二つ並べて描いた紙とシールを準備してみました。小さなシールも器用に指先を使って剝がし、丸の中や外に沢山貼って楽しんでいました。
☆②泡の入ったバケツに両手を入れ、泡を手に乗せたり、スポンジをぎゅっぎゅっと握って更に泡立てていました。
☆③氷の中のぱんつさんを何とかして救出しようと、お友だちと力を合わせていました。
☆④氷の中のぱんつさんが少し出てくると・・・一生懸命、引っ張っていました。助け出そうと真剣です。
☆⑤2人のぱんつさんの救出大成功です。両手にぱんつさんを持って、とっても嬉しそうでした。

令和02年06月26日 曇り

ファイル 2088-1.jpgファイル 2088-2.jpgファイル 2088-3.jpgファイル 2088-4.jpgファイル 2088-5.jpg

アイコン

令和02年06月26日 曇り

以前収穫してきた梅を使ってジャム作りに挑戦しました。クッキングが出来るよう準備をしていると、早速置いてあったコンロを見つけたお友だち。「これなぁに?」「あついよ!」「さわったらあかんよ」とお友だちと会話を楽しみながら、興味津々の子どもたちでした。柔らかく煮て下準備をした梅をジップロックに入れて、クッキングの始まりです。大きな麵棒でトントンと叩いたり、コロコロと転がしたり・・・中には手で揉んでみたり、子どもたち同士で工夫しながら梅を潰していました。潰した梅をざるに入れると、「うわぁ!」と感激の声が聞こえてきました。一生懸命ゴムベラを使いながら、「ぎゅっぎゅっ」と押すと、少しずつざるの裏側からでてくる梅を見て、「でてきた!でてきたよ!」「がんばれー!」と思わず手を叩きながらお友だちを応援する姿もありました。子どもたちが一生懸命潰した梅に砂糖を入れて煮詰めます。コンロの火をつけると、「あついよー」と、お友だちに教える姿もありました。出来上がったジャムを食べると、「すっぱーーい!」と何度も味見をしていました。近くに置いてあった砂糖を見つけると、「これもっといれよ」「○○もいれるー」と、味見をしながら砂糖を足して梅ジャム作りを楽しんでいましたよ。出来たジャムは給食のパンに付けておいしく頂きました。

写真のコメント

☆1以前絵の具遊びをした時の紙を四角に切って準備しておくと、糊を使っていくつも貼り付けて楽しんでいました。
☆2部屋に置いてあったコンロを見つけると、「これなぁに?」「あついよ!」とお友だちと会話をしていました。
☆3柔らかくなった梅の実を麵棒で叩いたり、手で一生懸命潰しています。
☆4梅の実をゴムベラで一生懸命潰したりしながら、ざるでこしていました。「でできた!」とお友だちを応援しながら楽しそうでした。
☆5潰した梅を、砂糖と合わせてかき混ぜています。「できてきたねー」と嬉しそうな子どもたちでしたよ。

令和02年06月25日 晴れ

ファイル 2085-1.pngファイル 2085-2.pngファイル 2085-3.pngファイル 2085-4.pngファイル 2085-5.png

アイコン

小麦粉をトレーに入れて机の上に置いてみると、興味を持ったお友だちが粉に触れて楽しむ姿がありました。その傍に水も準備してみると、「じゃーってするわ」と言いながら水を足してみたり、お友だち同士で「まぜまぜしよー」と楽しそうに混ぜ合わせていました。以前、小麦粉粘土作りを楽しんだお友だちが、手がベタベタになりながらも「もうすこし、いれて」と調節していて驚かされました。上手に丸めたり、伸ばしたりして夢中になっていました。その粘土に色をつけようと絵の具を混ぜていくとマーブル模様へと変化し、綺麗な色になってきました。すると、「アイスみたいや。」「ピンクのアイスとブルーのアイス、どっちにするー?」とアイスクリーム屋さんへと発展していきました。粘土ベラにアイスを刺して「どうぞ」「おいしいやろ」と楽しんでいましたよ。隣の机では、スタンプ遊びやシール貼り等、自分の好きな遊びを見つけて夢中になって楽しんでいました。

☆①  小麦粉粘土遊びをしました。「まぜまぜしよ」とお友だちと一緒に小麦粉をこねて丸めていました
☆②  小麦粉粘土に絵具を混ぜて色をつけて楽しみました。「ピンクのアイスとブルーのアイス、どっちにする?」と言いながら棒に突き刺してアイスクリームを作っていましたよ。
☆③  紐通しに夢中になっているお友だちがいました。紐がなくなると、「もうひとつちょうだい」と新しい紐で再挑戦していましたよ。
☆④  夏野菜のぬりえにペタペタとスタンプを押していきました。沢山の色を使って楽しんでいましたよ。
☆⑤  音楽が聞こえてくると、自然と体が動き出すお友だち。リズムに乗って楽しそうです。

とまり丘保育園 令和02年6月24日 天気:晴れ

ファイル 2082-1.jpgファイル 2082-2.jpgファイル 2082-3.jpgファイル 2082-4.jpgファイル 2082-5.jpg

アイコン

{せんせー!ぱんつさんかして~!」とお友だちからの声が聞こえて来ました。鞄の中が見えていないのに、ぱんつさんの絵本が入っていると知っている子どもたちに驚きです。「ないよ」の保育士の一言に、子どもたちは絵本の入っている鞄の中を覗き込んで「ある!あったよ~。見つけた!」と机の上に運んでいきページをめくって楽しんでいました。絵を見ながら「つまむと・・・ひらく。ゆるめると・・・とじる」面白いセリフを覚えていた様です。お友だちと一緒に「つまむと・・・ひらく。ゆるめると・・・とじる」と何度も、何度も繰り返し声に出して言っていると・・・いつの間にかみんな言えるようになり、笑いが起こり、とっても楽しい雰囲気でした。絵本から飛び出して来たぱんつさん。小さなぱんつさんが何人も紙に描かれています。子どもたちから「うわぁ~!いっぱい。ぱんつさんいる」と興味津々。クレパスやシールを用意してみました。好きな色を選んで色ぬりをしたり、苦戦しながらもシールを剝がし、紙にたくさん貼って楽しんでいました。一方、園庭では絵本から飛び出して来たぱんつさんが氷の中に入って出られなくなっています。それを見つけたお友だち・・・「あーー!ぱんつさんが出れないって。ちゅめたい(つめたい)って」「どうするー!、どうするー!」と大騒ぎ。さて、どうするのかな?と見ていると・・・叩いてみたり、裏返してみたりと色々、考えている様でした。氷を裏返し、「あ!あれ?ぱんつさんいない」とポツリ・・・。氷の半分は絵の具で色が付いているのでぱんつさんの姿が見えません。氷を何度も裏返し、とっても不思議そうでした。氷が溶け、少しだけぱんつさんが出てくると、「でてきた~」と大喜び。なんとかしてぱんつさんを出そうと、お友だちと協力する姿も見られました。ぱんつさんが出てくると、泡の入ったバケツの中にジャボッ!と付け、スポンジでゴシゴシこすり、「ほら見て~。あわあわ」とぱんつさんをキレイに洗ってあげているお友だちもいましたよ。泡のバケツにぱんつさんを沈めて「いなくなった。ぱんつさーん、だいじょうぶ?」泡の中から出したり、沈めたりと遊びを展開させて楽しんでいました。絵本から次々と飛び出してきたぱんつさん。次はどんな展開になるのか?とっても楽しみですね。

☆①小さなぱんつさんが何人もいます。シールやクレパスを用意してみました。好きな色を選び、真剣な表情で色ぬりをしていました。
☆②ぱんつさんのぱんつにシールを苦戦しながらも根気よく、沢山貼って楽しんでいました。
☆③氷の中のぱんつさんを見つけたお友だち。「うわぁ~!ぱんつさん」と大興奮。
☆④「どうする~?どうする~?ぱんつさん」と困った様子です。
☆⑤氷から出てきたぱんつさん。お友だちが泡の入ったバケツにジャブッと付け「あーー。あわあわ~」と言いながら、置いてあったスポンジを手に取り、ゴシゴシとこすっていました。

とまり丘保育園 令和02年6月23日  晴れ

ファイル 2078-1.jpgファイル 2078-2.jpgファイル 2078-3.jpgファイル 2078-4.jpgファイル 2078-5.jpg

アイコン

とまり丘保育園 令和02年6月23日  晴れ

以前お散歩に行った際、梅の実に興味を示す姿があったので、梅の実を収穫しに行く事にしました。お散歩中、靴が脱げてしまったお友だちに「だいじょうぶ?」と靴を拾いに行く姿や、一番に階段を登りきったお友だちが、「がんばれー!」と登っているお友だちを迎えに行き、手を差し伸べる姿など、素敵な場面が沢山見られましたよ。梅の実を見つけると、「あ!」と嬉しそうな子どもたち。袋に梅の実が少しずつ集まってくると、袋の中を除いて、「うめのみだ!」「いっぱいだねー」と観察してみたり、そっと触りながら収穫した梅の実を大事そうに運んでいましたよ。梅の実の他にも、幼虫のような植物が落ちているのに気が付くと、「わぁ!!!」と言いながら、つんつんっと触ってみたり、手に持つと「なんだろう」と不思議そうに見つめたりと、初めて見た植物に興味津々な様子でしたよ。 保育園に着くと、梅の実が入った袋を持って「とれたよー!」と嬉しそうな子どもたちでした。

写真のコメント

☆1泡に色を付けて遊んでいます。ストローでふーっとしながらふわふわの泡を作っていましたよ。手ですくい、紙にペタペタしながらバブルアートを楽しんでいました。
☆2「こやってするんだよ」とお友だちに教えてあげる姿がありましたよ。
☆3袋の上から絵具を伸ばしています。袋の中で絵の具が混ざり合い、「きれいだねー」と嬉しそうな子どもたちでした。
☆4階段を登っているお友だちを見つけると、「がんばれー」と、迎えに行き、手を繋いで一緒に一生懸命登っていました。
☆5袋に梅の実が集まってくると、「みせてー!」とみんなで梅の実を見たり触れたりしながら嬉しそうでした。

とまり丘保育園 令和02年6月22日  曇り時々雨

ファイル 2075-1.jpgファイル 2075-2.jpgファイル 2075-3.jpgファイル 2075-4.jpgファイル 2075-5.jpg

アイコン

シール貼りや糊付けなど貼って遊ぶ事が大好きなお友だち。机には、以前滲み絵を楽しんだ時に出来た紙とシールを準備してみました。シールは小さいシールと大きいシールの2種類置いてみました。子どもたちには小さいシールが人気で、細かい作業がでしたが夢中になって取り組んでいましたよ。隣の机には糊、△、○、細長い紙を準備してみました。のりを付けて合わせていくうちに色々な形になるのが面白いようで、「ちょうちょになったよ」「せんろみたい」と色々な形を作っていました。保育士が輪つなぎを掲示しておくと見つけたお友だちが、「OOもするー」と作り始めました。最初は輪にならず、雫の形になっていましたが、何度もやっていくうちに輪が出来ていき、どんどん繋がっていくのに夢中でしたよ。


☆①  登園すると、新しい遊具が園庭に届いていました。子どもたちは大興奮。「やったー。ぷーさんのまわるやつー」と大喜びでした。
☆②  シール遊びに夢中のお友だち。台紙にシールが無くなると、「ちょうだい」と新しいシールを使ってまた真剣な表情で楽しんでいました。
☆③  糊を使って遊びました。。貼り合わせていくと色んな形になるのが面白かったようです。
☆④  絵の具遊びが大好きなお友だち。今日は、綿棒を使ってお絵描きしました。くるくると○をたくさん描いていましたよ。
☆⑤  小麦粉粘土遊びをしました。。ころころと手のひらで丸めたり、ちぎったりして、机の上に並べて楽しんでいましたよ。

とまり丘保育園 令和02年6月19日 天気:雨

ファイル 2072-1.jpgファイル 2072-2.jpgファイル 2072-3.jpgファイル 2072-4.jpgファイル 2072-5.jpg

アイコン

いつもと違う絵本を保育士が手に持っているのを見つけたお友だち。「せんせー!見たい。あ!カラスだ~!」と興味津々です。「からすのぱんやさん」という絵本を読んでみました。少し長いお話ですが、みんなくぎ付けでした。読み進めていくと・・・からすが作った色々な形のぱんが沢山載っているページに。色々な形の中から知っている形を見つけ出し、「かたつむりのぱんだ~!」「これは、車の形だよ」と、お友だち同士で会話が弾んでいました。絵本から飛び出して来たぱんつさん。いくつも掲示をしてみました。すると・・・1人のお友だちが掲示してあったぱんつさんを手に取り、セロファンの部分から覗き込み「ほら~!見えたよ」と楽しんでいる姿に惹かれ、次々とお友だちがぱんつさんを手にセロファンの部分を覗き込んでいました。1つのぱんつさんは模様が入ったぱんつを履いています。このぱんつさんは覗き込んでも向こう側が見えません。何度も覗き込んで「あれ?見えない・・・」素材の違いに気が付いた様です。ぱんつさんの履いているぱんつの絵を描いた紙とぱんつさんを描いた紙の2種類、絵の具を用意してみました。初めは指スタンプで色が付くのを楽しみ、大きいお友だちは保育士が手に持っていた絵の具の筆を見つけ「せんせー!かしてー」との声も聞こえてきました。、筆を置いてみると・・・トントンと模様を付けたり、スライドさせて色を塗たりと色々な方法で楽しんでいました。他の机にはシールを置いてみました。シール貼りも何度も楽しんでいるので、初めは苦戦していましたが、今では小さいシールにも挑戦し、剥がせるお友だちが増えてきました。昨日出来なかった事が今日できた!子どもたちの出来たときの笑顔がとってもステキです。 

☆①からすのぱんやさんの絵本。沢山のぱんが載っているページを開いて「これ!かたつむりぱんだ~!」とお友だちとの会話を楽しんでいました。
☆②掲示してあったぱんつさんを手に覗き込み、向こう側が見えると、お友だちに「おーい!」と手を振っていました。
☆③ぱんつさんのぱんつに指スタンプをし、色が付くと「おぉ~!」っと大興奮でした。
☆④筆を準備してみると・・筆をスライドさせ、色が付くのを楽しんでいました。
☆⑤小さなシールにも挑戦。根気よくシールを貼る姿が印象的です。

とまり丘保育園 令和02年6月18日 天気:雨

ファイル 2069-1.jpgファイル 2069-2.jpgファイル 2069-3.jpgファイル 2069-4.jpgファイル 2069-5.jpg

アイコン

とまり丘保育園 令和02年6月18日 天気:雨

最近、野菜の水やりをしに行くと、プランターに出来ていたトマトを見て「あかいねー」「できてるねー」と実が赤く生長していることに気が付く声が聞こえてきます。期待が高まる中早速トマトの収穫をしに向かいました。「あ!いっぱい!」「トマト!」と嬉しそうな様子。「かたい。とれやんなー」となかなか採れないトマトに苦戦しながら上手に採れると「トマトとれた!」と、袋に赤くなったトマトを入れて収穫を楽しんでいましたよ。そんな中、お友だちが「どうやってとろう・・・」と戸惑っている姿を見つけると、「こうやってとるんやで」と手を差し伸べて教えてあげる素敵な姿もありましたよ。収穫したトマトを使ってクッキングをしました。包丁を持つと、滑ってなかなか切れないトマトに苦戦しながら、「きれないなー」「むずかしいな」と手で一生懸命押さえてみたり、くるっと回転させて切りやすい場所を考えたりしながら真剣に切っていました。綺麗に切れると、「トマトいいっぱいだねー」と満足そうな子どもたちの表情が見られました。ジップロックにトマトと材料を入れると「おいしくなぁれ~」と言いながら、クッキングを楽しんでいましたよ。出来上がったトマトを酸っぱそうな表情や、とっても美味しそうにいくつも食べるお友だちがいました。

写真のコメント
☆①「こやってとるんだよ」とお友だちにトマトの採り方を教えながら一緒に収穫していました。
☆②「あ!あかい!」と赤いトマトを見つけると嬉しそうな子どもたちの姿が見られました。
☆③包丁でトマトを切っています。丸くてツルツル滑りなかなか切れないトマトに苦戦しながらも頑張っていました。
☆④「おいしくなぁれ~」と言いながら、トマトと砂糖などの材料を混ぜてクッキングを楽しんでいました。
☆⑤クッキングで作ったトマトを食べています。酸っぱそうな表情で食べているお友だちもいましたよ。

とまり丘保育園 令和02年6月17日 天気:晴れ

ファイル 2066-1.jpgファイル 2066-2.jpgファイル 2066-3.jpgファイル 2066-4.jpgファイル 2066-5.jpg

絵本から飛び出して来たぱんつさん。3枚ぱんつを履いています。このぱんつさんは3色のぱんつ。手に取れる所に、そっと掲示してみました。セロファンが貼ってあるぱんつの部分から覗き込み、向こう側が透けて見えるのを楽しんだり、「これ、ブルー!あ。ここピンク」と色の違いにも気が付いていました。そんな姿から、ぱんつさんを描いた紙と絵の具を準備してみました。色を付ける筆などは用意していません。「どうするのかな~?」っと見ていると、絵の具が入っているお皿に人差指を入れ、指スタンプの始まりです。ぱんつさんがどんどんと水玉模様になり、お友だちと色を交換したりし、違う色の水玉模様が重なり合い、始めは1本だった指も2本、3本と増えていき、カラフルでステキなぱんつさんが沢山出来ていました。園庭ではシャボン玉に夢中のお友だち。夢中になるあまり、しゃぼん玉液が入っていたカップが傾き、しゃぼん玉液がこぼれてしまいました。そこに水遊びをしていたお友だちが水を流すと泡になり、泡遊びへと展開していきました。手で泡立てて楽しんでいたので、前回にも準備してみたスポンジを用意してみました。すると・・・スポンジを使って床を「ゴシゴシ、ゴシゴシ」と言いながらこすったり、泡の付いたスポンジを使って小さいお友だちの手に泡を乗せ、見せてあげる微笑ましい姿も見られました。子どもたちのこんなやり取りをする姿をみていると、とっても暖かい気持ちになります。さて、園庭では他の遊びも展開しています。子どもたちは色水にも興味津々。保育士が準備していると・・・「○○はピンクがいい」「青いのちょうだーい!」との声が聞こえてきます。長い袋に、お友だちからのリクエストがあった色を入れると「うわぁ~!ムニュムニュ~」と膝の上に乗せて、感触を楽しんでいました。1つの遊びから、いくつもの遊びへと展開させていく子どもたちの発想に毎日、驚きの連続です。さて、次回はどの様に遊びが展開していくのか・・・とっても楽しみでワクワクしますね。

☆①3枚ぱんつを履いたぱんつさん。セロファンを覗き込んで「見えたぁ~!」と大喜びです。
☆②ぱんつさんに指スタンプをして楽しんでいます。可愛い水玉模様のぱんつさんの完成です。
☆③しゃぼん玉から泡遊びへと展開していきました。「ゴシゴシ。ゴシゴシ」と言いながら床をこすっていました。
☆④スポンジに泡を含ませ、小さいお友だちの手につけ、見せてあげる微笑ましい姿が見られましたよ。
☆⑤色水を長い袋にに入れると・・・膝の上に乗せて感触を楽しんでいました。

ページ移動