記事一覧

とまり丘保育園 令和08月12日 天気:晴れ

ファイル 2185-1.jpgファイル 2185-2.jpgファイル 2185-3.jpgファイル 2185-4.jpgファイル 2185-5.jpg

アイコン

とまり丘保育園 令和08月12日 天気:晴れ

最近園庭で活動していると、「くもおったよ!」「あ!なんかとんできたよ!」「なんのむしかな」と興味を示す姿があったので、園庭に虫かごを準備してみました。早速虫かごを見つけると、「むしつかまえる!」「○○むしかごもつー!」とお友だちと手を繋いでお散歩の準備をする姿があリました。そこで、近くの公園へお散歩に出掛ける事にしました。「くるまいっぱいおるからこわいよ」「あぶないね」とお友だちと会話をしながら端っこを上手に歩く姿や、「みぎだいじょうぶかな?」と車が来ていないか右左確認したり、しっかりと安全を確認する姿が沢山見られましたよ。そんな中、道路の真ん中に何やら黒いものを発見。「なんかおる!」と恐る恐る近づいてみると・・・黒い幼虫が動いていました。「うわぁ!なにこれ!」と驚きながらも、真剣な表情でじっと観察していましたよ。「むしかごいれよう!」と、一生懸命虫かごに幼虫を入れると、近くで見る虫に驚きながらも、不思議そうに幼虫の体の模様や形を見ていました。お散歩をする中で、草むらを飛ぶバッタや、青い尻尾のトカゲ、公園ではトンボなど、様々な虫を見つけると、「おったよー!」と興味津々な様子でしたよ。お散歩の中で、初めて見る虫や草花など、沢山の発見があった一日でした。

写真のコメント

☆①真剣な表情で粘土で何かを作っていました。粘土ベラや、型抜きを使いながら粘土遊びをしていましたよ。
☆②シール貼りをしています。何度も剥がしたり付けたりしながらシール貼りを楽しんでいました。
☆③ペットボトルを勢いよく振ると、色水に変わる水に驚きの子どもたち。「きいろなったよ!」と嬉しそうでした。
☆④「よいしょよいしょ・・・」と言いながら、一生懸命平均台を渡っています。お友だちの姿をじっと観察しながら真似をして挑戦するお友だちもいましたよ。
☆⑤お散歩中道路を歩いていると・・・「あ!」と何かをみつけたようで、道路を渡る幼虫をじっと観察していました。

とまり丘保育園 令和08月11日 天気:晴れ

ファイル 2182-1.jpgファイル 2182-2.jpgファイル 2182-3.jpgファイル 2182-4.jpgファイル 2182-5.jpg

アイコン

お休みの間に大きくなったプランター菜園のオクラ、きゅうり、トマトの収穫に出発!大きなきゅうりに「うわぁ~!おっき~い!」と驚きの声が聞こえてきました。左手できゅうりを持ち、右手に持ったはさみでチョッキン!切ったきゅうりの重さに思わず「おっも~い。」「○○は手で持って行くの」と収穫したきゅうり、オクラを給食室へ運んでいると・・・小さいお友だちも大きなきゅうりに「わぁ~!」と驚いていました。給食の先生に「ほら!採れたよおっきいでしょ!」と言いながら手渡していました。保育士がまな板や調味料を運んでいると・・・「チョッキン!するの?やりたーい」そんな声が聞かれ早速、手を洗いに行く子もいました。何度も経験しているクッキング。手順も覚えてきたようです。手を洗って、消毒を済ませ椅子に座って準備が出来るのを待っています。保育士が包丁を給食室から運んでくると・・・「こっちのおててはぐーにするの。チョキってなるといたいから・・・」子どもたちから聞こえて来た声です。大人が「こうやって、ああやって」と言わなくても、子どもたちは包丁がどんなに危険な物かを知っているようです。一緒にクッキングをしていたお友だちとの会話のやりとりから大人の私たちが気づかされる事が沢山あり、「なるほど~!」っと発見の毎日なのです。切ったきゅうりを給食室から頂いた袋2つに入れ、1つはゆかり和え、もう1つは塩もみに。もみもみの工程には小さいお友だちも一緒に参加し、楽しんでいました。園庭からは楽しそうな笑い声が聞こえてきます。水に浮かんでいたぱんつさんを見つけて「うわぁ~!どうする~?お水・・・ジャボンって」「ちゅめたいって(つめたいって)」こんな言葉が聞こえ「どうするんだろう?」としばらく見ていると・・・どこからか、カップを持って来てぱんつさんをすくい、水の中から救出。「ぱんつさんとれたよ~!ほら!」と、とっても嬉しそうでした。何度もぱんつさんを水の中に沈めて「どうする~?ぱんつさん」と大騒ぎしている姿が可愛らしく、クスッと笑顔になれる1日でした。人気者ぱんつさん。次はどんな展開で遊びへと広がって行くのか?とっても楽しみですね。さて、収穫したオクラ・・・。給食の先生に調理して頂きました。子どもたちがクッキングをしたきゅうりのゆかり和えと塩もみ。給食と一緒にみんなで美味しく頂きました。


写真のコメント

☆①大きくなったプランター菜園の野菜の収穫です。野菜の収穫、何度も経験し、上手になってきました。
☆②採れた野菜を袋の中へ。大きなきゅうりを手に「○○は手で持って行くの」と給食室へ運んでいました。
☆③クッキングスタート!「こっちのおててはぐー!」そんな声が聞こえてきました。野菜を切る真剣な表情がとっても印象的です。
☆④切ったきゅうりを袋に入れて、もみもみ。小さいお友だちも楽しそうです。
☆⑤水の中で泳いでいるぱんつさんをカップで救出。何度も水の中に沈めて「どうする~?ぱんつさん。」と言いながら楽しんでいます。

とまり丘保育園 令和02年8月7日 天気:曇り

ファイル 2179-1.jpgファイル 2179-2.jpgファイル 2179-3.jpgファイル 2179-4.jpgファイル 2179-5.jpg

アイコン

とまり丘保育園 令和02年8月7日 天気:曇り

最近、泡やシャボン玉に夢中になる姿から、今日は室内にも泡遊びが出来るように準備してみました。以前もバブルアートをやった事を覚えていたのか、保育士が泡を作っていると、「あわあわしたい!」「ふーする!」と嬉しそうな子どもたち。カップいっぱいの泡の中にストローを入れると「ジュースできたよ!」と嬉しそうにお友だちに見せたりしながら楽しむ姿がありましたよ。カラフルな泡を手ですくうと、紙の上に山のように盛りふわふわの泡の感触を楽しんでいました。紙の上で、様々な色の泡が混ざり合うと、「あ!あ!」と指を指して見せてくれる姿もありましたよ。園庭では、氷を用意してみました。早速カップの中に氷を沢山集めたり、バケツの中に氷を入れて、「つめたいね~」「あれ?こおりは?」「こおりきえたね」「どこいったんだろ」と氷に夢中な子どもたち。氷が溶けていく様子を手で触りながらじっと観察したり、溶けてなくなった氷を「どこ?どこ?」と探す姿もありましたよ。そんな中、別の場所では、バケツいっぱいに泡を作る姿がありました。ペットボトルから息を「ふーっ」と吹きかけ、出てきた泡を一生懸命バケツに溜めていました。沢山出来てくると、手に付いた泡を勢いよく振って空高く飛ばしてみたり、カップで泡をすくい、固定遊具の車にぺたん!と泡をつけると、「きれいきれい」と言いながら一生懸命洗車していました。

写真のコメント
☆①「あわあわや~」「ジュースみたい!」と言いながら、カラフルな泡を作ると、紙に押し当てて遊んでいました。
☆②一生懸命ストローで紙にめがけて泡を飛ばしています。「ふーふー」としながら色鮮やかな紙が出来上がっていましたよ。
☆③氷を手にのせています。つるつる滑る氷を不思議そうに何度も掴んでは離していました。
☆④「ごしごし~」「きれいきれいする」と言いながら、泡をカップに入れて固定遊具にかけると洗車をしていました。
☆⑤「あわつくるよ」と息を吹きかけながら長い泡を沢山作っていましたよ。

とまり丘保育園 令和02年8月6日 天気:晴れ

ファイル 2176-1.jpgファイル 2176-2.jpgファイル 2176-3.jpgファイル 2176-4.jpgファイル 2176-5.jpg

アイコン

ぱんつさんが大好きなお友だち。「つまむと・・・ひらく。」と絵本の世界から洗濯ばさみが身近に感じられるようになってきたようです。そこで、洗濯ばさみで遊べるようにライオンやカニに洗濯ばさみをつけて遊べるものを準備してみました。真剣な様子で洗濯ばさみをつけていってライオンのようになってくると「みてー!できたよ」ととっても嬉しそうでした。その隣では、洗濯ばさみと洗濯ばさみをくっつけて楽しむお友だちがいました。「へびできたよー。にょろにょろ~」と素敵な作品ができていました。それを見て「ぼくもしよー」「どうやってするの?」と楽しみ始めました。鳥が出来たり、蝶々やお花、怪獣まで子どもたちの創造力に驚かされました。園庭では水遊びをしている気持ちよさそうな歓声が聞こえてきます。シャボン玉遊びもストローからは細かいシャボン玉が、大きな輪から出来るのはどんなシャボン玉が出来るのか楽しんでいる様子がうかがえました。シャボン玉一つでも様々な材料を使って楽しんでいます。シャボンの泡の中で何やらグルグルと回して楽しんでいるお友だちがいました。そーっと覗いてみると、テラスの拭き用の雑巾でした。「せんたくき、ぐるぐるまわるん」と言いながら、お洗濯が始まりました。近くに洗濯ばさみをかけておくと干すところまで上手にしていましたよ。

写真のコメント
☆① 丸いお顔に洗濯ばさみの髪の毛を夢中になってつけていました。
☆② 洗濯バサミを組み合わせながら、「がおー、かいじゅうだー」と楽しそうにお話ししていました。
☆③ 大きな輪をもってシャボン玉を作っていました。ふーっと吹いたり、ふりまわしてみたり工夫して遊んでいました。
☆④ 洗濯した後、上手に絞っていましたよ。小さいお母さんですね。
☆⑤ 洗濯した雑巾を干していました。とても上手でしたよ。

とまり丘保育園 令和02年8月05日 天気:晴れ

ファイル 2173-1.jpgファイル 2173-2.jpgファイル 2173-3.jpgファイル 2173-4.jpgファイル 2173-5.jpg

アイコン

プランター菜園の野菜「トマト、きゅうり、オクラ」が大きくなり、さぁ!収穫です。大きい子が小さいお友だちを誘って出発!野菜の収穫、何度も経験し上手になってきました。トマトは赤くなった物を選んで「ぷちっ!」っと言いながら収穫を楽しんでいます。大きい子が「これ、採っていいよ」と優しく、小さいお友だちに教えている姿を見る事ができ、とっても温かい気持ちになりました。トマトの次はきゅうり。きゅうりの葉と葉の間を覗き込み「うわぁ~!あった~。おっきいよ~!」と大興奮。小さいお友だちは大きなきゅうりにちょっとビックリ!収穫したきゅうりを手に、最後はオクラ。細い枝と枝の間のオクラの茎をハサミでチョッキン!切ったオクラを小さいお友だちに渡すと、手に持っていた袋の中へ大事そうに入れていました。収穫した野菜を給食室へ。「はい!採れたよ~」っと給食の先生に手渡していました。さて、お部屋の中では以前から色々な形や色のマグネットシートを貼って楽しむ子どもたちの姿がありました。半円と半円をくっつけて貼ったり、四角同士を並べて貼ったりと、遊びを展開させ楽しんでいました。隣の机では、ぱんつさんの絵本を囲み「たまごのぱんつだ」「いちごのぱんつさんがいい」そんな声が聞こえてきます。ぱんつさんのぱんつの模様に興味を持ったり、貼ったり、剥がしたり遊びを展開していく姿から、ぱんつさんのぱんつの模様を合わせたり、貼ったり、剥がしたり出来るようにマグネットシートを付け、机の上に置いてみました。すると・・・大きい子がいつもマグネットシートを貼って楽しんでいる所にぱんつさんをくっつけ始めていました。全部くっつけてみると・・・大好きなぱんつさんがバラバラになっていることに気が付き、並べ替えていました。「あれ?なんかおかしいよ」と、並べたぱんつさんを見てポツリ・・・。いつもと違うぱんつさんに気が付いたようです。悪戦苦闘しながらも、お友だちと協力し、ぱんつさん完成!「できたー」ととっても嬉しそうでした。園庭では、楽しそうな笑い声が聞こえてきます。お友だちと並んでプールの中に座り、両足をバシャバシャと水の中で動かし、水しぶきを立て、とっても楽しそうです。隣にはいつもと違う素材「砂」を用意してみました。ぱんつさんの絵本には砂の中から「ずぼっ、ずぼっ」っと出てくるぱんつさんもいるんです。園庭の砂の中に手を入れて砂をまぜまぜ。一緒に置いておいた水を砂の上にザバァ~っと入れたお友だちがいました。すると・・・砂の中からぱんつさんが現れ「わぁ~!ぱんつさん。どうする~?どうする~?」と大騒ぎでした。どうするのかな~?っと見ていると、泥の中からぱんつさんを救出。何人もいたぱんつさん全員救出に大成功です。泥の付いたぱんつさんを一生懸命、水で洗い流して「あ~よかった。」こんな可愛らしい言葉も聞こえてきました。子どもたちの楽しい遊びの展開とクスッと笑顔になれる会話をお楽しみに。子どもたちは遊びの天才ですね。いつも驚かされてばかりです。収穫したトマトとオクラ、きゅうり。今回は給食の先生に調理をお願いしました。オクラとトマトは和風の味付けに、きゅうりは塩もみにして頂き、給食と一緒に美味しく頂きました。

写真のコメント
☆①野菜の収穫へ出発。大きい子が小さいお友だちを誘ってきゅうり、トマト、オクラを収穫し、給食の先生に「採れたよー!」っと手渡していました。
☆②マグネットシートを付けたぱんつさんを机の上に置いてみました。大きいお友だちは全部貼って
☆③「ん~?なんか違う・・・」そんな話をお友だちとしながらぱんつさんを貼って楽しんでいました。
☆④いつもと違う素材「砂」を準備してみました。隣に置いてあった水を入れてまぜまぜ。なんと・・・砂の中からぱんつさんが。「どうする~?どうする~?」と子どもたちは大騒ぎです。
☆⑤プールの中に隣同士座って、足をジャブジャブジャブ。水しぶきを立て、とっても楽しそうです。

とまり丘保育園 令和02年08月04日 天気:曇りのち晴れ

ファイル 2170-1.jpgファイル 2170-2.jpgファイル 2170-3.jpgファイル 2170-4.jpg

アイコン

最近、「ふーする。」という子どもたちの声が沢山聞こえ、シャボン玉は子ども達の中では大好きな遊びの一つになってきました。そこで、今日は少し違った遊びが楽しめるようにシャボン玉の中に絵の具を混ぜてみました。保育士が目の前でブクブクと泡を立ててみると「わあ~。ブクブクなった~!」と早速一人一人自分達の容器で一生懸命ブクブクしていました。自分の容器がブクブク泡になると「わあ~!」と驚いた声を出していました。そこに筆も準備してみるとブクブクなった泡を筆で取って紙に塗る様子がありました。また、お友だちの違う色も借りてやってみると、色が混ざったことに気付きました。「色変わった~!オレンジ!」と色の観察もする様子もありました。
外では、お水遊びを楽しみました。ペットボトルを上手にバケツに沈めて水を入れてみたり、スコップと容器を使ってお水を注いでみたりと冷たいお水の感覚を楽しんでいました。保育士がシャワーを上からかけると「雨~!」と手をバンザイのように上にして、で水を浴びる様子もありました。
外からお部屋に着替えに戻るとお姉さんがお着替えを手伝ってくれました。「○○ちゃん!はい!足!できるよ~!」と少しずつ足を入れてもらいながら着る様子があり、微笑ましかったです。


写真のコメント

☆①自分で息を吹き込むごとにブクブクと泡立ってくるのが面白かったのか、何度も何度も息を吹き込んで楽しんでいました。

☆②温泉に入っているかのようにどっぷりと腰までつける様子がありました。お友達から水をかけてもらうと嬉しそうに声をあげる姿もありました。

☆③保育士がペットボトルのお水を上から落とすとカップですくったり、手で触れてみたりと水の感触も楽しんでいました。

☆④オムツやズボンゆっくり自分で履いたり、履かせてもらったりしながら着る事ができました。

とまり丘保育園 令和02年08月03日 天気:晴れ

ファイル 2166-1.jpgファイル 2166-2.jpgファイル 2166-3.jpgファイル 2166-4.jpgファイル 2166-5.jpg

アイコン

登園時に「フーしたい」とシャボン玉をやりたいという声が聞こえてきました。そこで今日は、いろいろな方法でシャボン玉遊びを楽しめるように準備してみました。準備をしている保育士を見つけると、「あ!フーするやつや。やりたい。」といつものシャボン玉遊びが始まりました。今日は心地よい風が吹いていてシャボン玉が風に乗って飛んでいくのを追いかけたり、手でパチンと叩いて楽しんでいました。ペットボトルで泡づくりを楽しんでいるお友だちは、「みて。ながーいよ。「OOももっと長くするー」と長さの比べっこをしていました。出来上がったその泡をカップに入れて「あいすみたい」とアイスクリーム屋さんをしたり、「ぶどうや」と泡を少しずつ小さくしていたりと子どもたちには様々なものにみえてるんだなと感じました。その隣ではうちわの骨組みをシャボン液に浸しでうちわを振ってシャボン玉を飛ばしていました 小さいお友だちも簡単にできるので、一度にたくさんできるシャボン玉に夢中になって何度も繰り返し楽しんでいましたよ。お部屋では、「しゃぼんだま、とんだ~」と歌いながらお絵描きをしているお友だちがいました。小さな円や大きな円、長細い円を沢山描いていました。園庭でみたシャボン玉を思い描いているようでしたよ


写真のコメント
☆① プランター菜園の茄子、ピーマン、オクラが収穫時だったので、はさみと籠をもって収穫に行きました。「チョッキン、かたいなあ」とハサミで切るのに苦労していましたが、無事に収穫できると嬉しそうでした。
☆② 収穫した野菜は、給食の夏野菜カレーに入れてもらい、美味しくいただきました。
☆③  園庭では、シャボン玉遊びに夢中のお友だち。うちわの骨組みでたくさんのシャボン玉を作ると、風に乗って飛んでいきます。それを見つけたお友だちが追いかけっこをするかのように走り回って楽しんでいました。
☆④  ペットボトルで泡づくりを楽しんでいるお友だち。どちらが長くできるかをきそいあっていました。
☆⑤  「しゃぼんだま、とんだ~」と歌を歌いながら,円をたくさん描いて表現していましたよ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ