記事一覧

0.1歳児 子どもの様子 令和元年1月23日 天気:雨

ファイル 1724-1.jpgファイル 1724-2.jpgファイル 1724-3.jpgファイル 1724-4.jpg

アイコン

0.1歳児 子どもの様子 令和元年1月23日 

テラスに出ると、「せんせい!せんせい!」と声が・・・子どもたちの様子を伺っていると雨が降っていることに気づいたようでお友だち同士で指を指しながら何かお話しているようでした。時には、手をちょっと外に出してみては雨があたるのを確認をしている姿もありました。
 室内では、先日大きな紙にお絵かきをした物を準備してみると、「○○ちゃんがかいたお化け!○○くんがかいたきいろ!」などとお話していました。大きな紙と一緒に星型の紙や折り紙、のりを準備してみると、折り紙を細かく破ってみたり、星形をの紙を貼ってみたりと貼り絵が始まりました。貼り絵を楽しんでいると、星形の紙を指さしては、「きらきらいっぱい♪」と声が聞こえることもありました。のりを使用している際でも、「ちょんちょん!」と言いながらも一本の指に優しくつけて楽しんでいましたよ。


写真のコメント

☆①テラスにでると雨が降っていること確認しようと手を出しては雨があたらないかな?などの確認をしているようでした。

☆②先日大きな紙にお絵かきをした物を準備してみると、「○○ちゃんがかいたお化け!○○くんがかいたきいろ!」などとお話していました。

☆③粘土でお寿司を作っていたようです。「ぺったぺったん♪」と言いながら形を整え、形が出来上がると、「えびとたまごできた!」「おいしそうやな♪」と声が聞こえました。

☆④新幹線にのって「おかいものいくの!」と声が聞こえ、乗り物ごっこを楽しんでいるようでした。

異年齢 子どもの様子  令和2年1月23日 天気:雨

ファイル 1723-1.jpgファイル 1723-2.jpgファイル 1723-3.jpgファイル 1723-4.jpg

アイコン

異年齢 子どもの様子  令和2年1月23日

「今日は雨が降ってるね。いっぱい降ってまた氷出来ないかな?」昨日氷で遊んだのが楽しかったようで、そんな声が聞こえてきました。「たくさん降ったらいっぱい氷出来るかな?」と次晴れた時に氷で遊ぶ期待を膨らませていました。
不意に子ども達の中からこんな声が聞こえてきました。「もうちょっとで家に怖い鬼がくるんやんな?」「えー!ほんとにー!」「怖いな~。」「鬼ってでも弱いやん!桃太郎でやっつけられとるよ!」と会話で大盛り上がり!机の上に折り紙の作り方で鬼などが置いてあるのを見つけたりんご組さんが「これ!さっきのやー!」と会話を聞いていたのか、喜んで折り紙に取り組む姿がありました。「ここはこうかな?」「むずかしいな。」と言っているのを通りすがりのばなな組さんが何も言わずにさっと手伝っていました。一緒に会話をしていたわけでは無いのに、周りの話を子ども達はよく見ているんだなと感じる事が出来ました。

写真のコメント

☆①舞台の上でダンス!男の子は少し照れながら、女の子は張り切って踊ってました。

☆②線に沿って切りました。ばなな組さんは少し難しいのに挑戦。途中で切れてしまい、「もう一回挑戦したい!」と諦めずに最後まで切ってました。

☆③「鬼さんこうやって折るのかな?」友だち同士はなしをしながら折ってました。

☆④積み木で家を組み立て中。隙間の無いよう考えてました。

0.1歳児 子どもの様子 令和元年1月22日 天気:晴れ

ファイル 1722-1.jpgファイル 1722-2.jpgファイル 1722-3.jpgファイル 1722-4.jpg

アイコン

0.1歳児 子どもの様子 令和元年1月22日

今日は、とてもお天気がよく、たくさん戸外で遊ぶことが出来ました。園庭で遊んでいると、「あ!あ!」と声が聞こえ、空を見上げ始めたお友だち。飛行機が飛んでいるのに気づいたり、鳥がとんでいるのに気づいたようで、「鳥さんおったな!」とお友だちとお話していました。園庭では、ハードルを準備しておくと、「ぴょんぴょん」と跳んだりしていました。お友だち同士で一緒になってしまう時があると、「じゅんばんこだよ」と月例が低いお友だちに声を掛ける姿もありました。お友だち同士で教え合いながら順番にハードルを飛んでみようとする姿もありました。
 室内では、大きな白い紙とペンを準備してみると、みんなでお絵かきが始まりました。みんなそれぞれ色が違ったので、「○○ちゃんあかもっとる!」と声が聞こえては、お絵かきを楽しんでいました。○を書いたお友だちからは、「アンパンマン!アンパンマン!」と嬉しそうな声が聞こえました。

写真のコメント

☆①積み木遊びをしています。「1.2.3・・・」と数を数えながら、積み木を積んで遊んでいました。

☆②園庭へ白い線を書いて準備しておくと、線の中を「ぐねぐね」しながら走ってみたり、歩いてみたり、時には、「ぴょんぴょん!」と声が聞こえ、うさぎさんのようにとんでみる子もいました。

☆③大きな紙とペンを準備しておくと、お絵かきが始まりました。「○○ちゃんあかもっとる!」などと声が聞こえたり、「アンパンマン!」と声が聞こえたり、お絵かきを楽しんでいました。

☆④折り紙で、三角を折ったり、「くるくる」と丸めてみたりとオリジナルの物を作っていました。

5歳児 子どもの様子  令和2年1月22日  天気:晴れのち曇

ファイル 1721-1.jpgファイル 1721-2.jpgファイル 1721-3.jpgファイル 1721-4.jpg

アイコン

5歳児 子どもの様子  令和2年1月22日

今日は近くの土手へ散歩に行くと子どもたちが「なぁなぁ、そういえばハマダイコンどうなってるかな?」「だいこんなっとるかな?」と以前、散歩へ行った時に葉っぱだけ見つけたハマダイコンの事を思い出し様子が気になった子どもたち。
「ちょっとさがしてみようよ。」と葉っぱを頼りに探しだし「あったやん!これこれ。」「あっ。だいこんできとる。とろうよ!」と葉っぱを引っ張ってみましたが「あれ?はっぱしかとれやんー」「つぎ、やってみるわ」と代わる代わる交代しながら挑戦してみましたが残念ながらお目当ての大根は抜けませんでした。すると子どもたちから「こんどくるときはてぶくろいるな!」と次来るときに必要になりそうなものを考える姿がありました。
また、雪の結晶作りから切り紙を楽しむ子も多く「なんかちがうのつくってみたいな」と話す声があったので、切り紙の本なども持ってくると「それなに?やりたい!」と本を見ながら興味のあるものを作ってみたり、自分なりに「ここきったらどうなるんかな?」とそれぞれの楽しみ方で楽しむ姿がありました。

写真のコメント

☆①以前見つけたハマダイコンを思い出し「はまだいこんおおきくなってるかな?」「さがしてみよう」と葉っぱを頼りに探し出していました。

☆②以前作った雪の結晶から、切り紙遊びに興味が出てきたようで、今日は本を見ながら様々なものに挑戦していました。お花や結晶などが出来上がっていました。

☆③いつも集中しながら遊ぶラキュー。見本を見ながら「これ、かっこいいなー」「つくってみようかな」とさっそくつくりだす様子がありました。

異年齢 子どもの様子  令和2年1月22日  天気:晴れ後曇り

ファイル 1720-1.jpgファイル 1720-2.jpgファイル 1720-3.jpgファイル 1720-4.jpg

アイコン

異年齢 子どもの様子  令和2年1月22日

朝、子ども達から「氷がプールに出来ているからとってみたい!」との声が聞こえ、氷をじっくり観察できるようにバケツを用意しました。
バケツの中の氷を見て、たくさんのお友達が触りながら「ガラスみたいやね!」「冷たいね!」「ひびがここにはいってる!」と呟いていました。また氷が少しずつ溶け始め、形が変わってくると、「この氷、スカートみたいな形してる!」「この形はピザみたいに三角になってきた!」「これ、こっぷみたい!ほらコップでジュース飲んでるみたいやで!」と実際にジュースを飲む真似をするお友達もいました。
中には、氷を水で洗っている子もいて、水で洗っているうちに、溶け始めて氷に穴が空いたり、氷と氷がくっつく様子に気付いていました。
図鑑を持って行ったお散歩では、テントウムシを見つけたお友達。草花の上にのせてみたり、手のひらに乗せてみたりしながらじーっと観察する様子がありました。「どんどん上に登っていく~!」とテントウムシの動きを見て楽しんでいました。

写真のコメント

☆①「冷たいな~」「わあ~!」と驚きながら、じっくり氷を観察する様子がありました。

☆②「ひびが入ってる~!」「ガラスみたい!」と呟く声がありました。

☆③「スカートみたい!」「ピザみたいな形になった!」「コップに入ったジュースみたい!」と話していました。

☆④テントウムシの観察では、「どんどん上にあがっていくね!」とお友達と会話する声も聞こえてきました。

異年齢 子どもの様子  令和2年1月21日  天気:晴れ

ファイル 1718-1.jpgファイル 1718-2.jpgファイル 1718-3.jpgファイル 1718-4.jpg

アイコン

異年齢 子どもの様子  令和2年1月21日  

朝、登園してくると「こっちいこうか~」「一緒にお部屋までいったろ!」と小さい子に優しく声をかけるめろん組さん。鼻が出ているとすかさずティッシュを持ってきて「でてるよ」と鼻を拭いてあげたり、椅子にうまく座れない子がいると優しく座らせてあげる優しい姿が沢山見られました。
今日は地震の避難訓練がありました。阪神淡路大震災の写真を見ると「橋がつぶれてる」「ぐちゃぐちゃや・・・」と写真を見ていました。「大きな地震が来たら保育園はどうなるかな?」と質問してみると「地震が来たら農芸高校まで逃げたら大丈夫!!」という声があり、子どもたちの素早い動きと判断にたくましさを感じました。
格子編みの作り方を掲示してみると定規を使って線を引いてみたり、「難しい~」と言いながらも写真と見比べて交互に編んでいく姿がありました。

写真のコメント

☆①小さい子と一緒に「みーつけた!」「早くかくれて!」と、かくれんぼ遊びを楽しんでいました。

☆②素早く避難が出来た避難訓練では、大地震の写真を真剣に見たり、驚きの表情をする子もいました。

☆③自分の得意な折り紙を新聞紙を使って大きな作品を作ってみました。

0.1歳児 子どもの様子 令和元年1月21日 天気:晴れ

ファイル 1717-1.jpgファイル 1717-2.pngファイル 1717-3.pngファイル 1717-4.png

アイコン

0.1歳児  子どもの様子  令和元年1月21日
今日は、少し肌寒さもありましたが過ごしやすい一日でした。以前からカラーボックスを登ったりジャンプしたりしながら楽しむ姿があったので、朝から跳び箱やハードルを園庭に置いておくと、 いち早く見つけた子どもたちは「ジャンプ!」と言いながら、跳び箱やハードルを飛び越える姿がありました。ハードルの高さを変えれる事に気がついたお友だちが、高さを変えて下をくぐってみたり、またいでみたりと工夫しながら遊ぶ姿もありました。大きい子の姿を見て、すいかぐみさんも登ろうと何度も何度も挑戦していました。暫くすると、一人のお友だちが音のする方をみて、「ひこうき、ひこうき」と指をさしていました。それに気がついた周りのお友だちも「ばいばーい」と手を振っていました。乗り物に興味を示していたので、地面に線路を描いてみると、ガタンゴトンと電車ごっこをしたり、フラワーカップをバスに見立てて「しゅっぱつしんこう!」と言いながら色んな乗り物ごっこを楽しむ姿がありました。 

写真のコメント

☆①お友だちがフラフープを二つ持っていると、すいか組さんがトンネルのようにくぐって遊んでいます。

☆②砂場で、プリンカップに一生懸命砂を詰めています。ひっくり返してプリンを作り楽しんでいました。

☆③ハードルを「じゃんぷ!」と言いながら遊んでいます。 

☆④跳び箱とマットを準備してみると、跳び箱の上からジャンプしたり、よいしょよいしょと登っていました。

異年齢 子どもの様子  令和2年1月21日  天気:晴れ

ファイル 1716-1.jpgファイル 1716-3.jpgファイル 1716-4.jpg

アイコン

異年齢 子どもの様子  令和2年1月21日

昨日子どもたちが鬼とお福を折り紙で作ったものを額に入れて机の所へ置いておくと「これ、○○ちゃんが昨日作ってたやつやんな。」「可愛いし、作ってみたいな。」と言っていたので作り方の紙と一緒に、折り紙を用意しておきました。「ここをこうして・・・」と考えながら作っていると「おしえたろか?」と昨日作った子たちが教えている様子もありました。すると「これ、大きい紙で作ったらお面みたいになるかな」と呟いていたので、新聞紙を用意して作っていました。「どうどう?」と顔にあてながらお友だちに見せていました。
また違うテーブルでも、さくらんぼさんたちが集中して何かを作っていました。色んな形の積み木で女の子を作っていました。「いろんなやつ、おいてみたらおんなのこになったんだよ~」と話していました。「かわいいのできたよね~」とお友だちと楽しそうに話しながら楽しむ姿がありました。

写真のコメント
☆①お友だちに作り方を教えながら「そうや!おおきいかみでつくったら、おあめなげるときのおめんになるかな?」と新聞紙で作り出していました。
☆②積み木を使って、女の子が出来上がり「かわいいのができた。」「これをこうしたら、くりすますのき」などと向きを変えてみたり、違う形の積み木を使ってまた違う物を作っていました。
☆③避難訓練では、25年前に起きた阪神淡路大震災の写真を見て「えっ!みちがこわれとる」と衝撃を受けている子もいました。

5歳児 子どもの様子  令和元年1月20日  天気:晴れ

アイコン

先日、戸外で氷を見つけて喜ぶ姿があったので、ゴム手袋を使って手の形の氷を作っておきまし
た。以前、冷凍庫を使って氷を作っていたのを思い出し「こおり、みにいきたい。」との声が聞こえ
たので、冷凍庫を見に行くと手の形の氷を発見する姿がありました。「え、なにこれ!?」と驚い
て、お友だちに知らせに行っていました。冷たさと手の形の感触を喜んでいました。「これ、どう
やってつくったん?」と考える姿もありました。楽器遊びでは、今日は小太鼓や木琴も用意してみ
ました。積極的に新しい楽器に触れていき、音を鳴らしてみる姿がありました。また、定規を使っ
ての点つなぎに挑戦する姿も見られました。

 <写真のコメント>
「ゆびもある!」「どうやって、つくったんやろ。」「ぼくの
てとどっちがおおきいかな。」とたくさんのつぶやきが聞こ
えていました。                       「やりたい!」と小太鼓や木琴の新しい
楽器に夢中になる姿がありました。手探りで音を鳴らして
いました。                         「16のつぎは、なんやったっけ?」「なんの
かたちになるんやろ。」と考えながら、点をつないでいまし
た。